« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その36 アドリアーノとエヂミウソンが激突。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その37 パヘイラ代表監督は、クロアチアの情報を入手。 »

terça-feira, 30 de maio de 2006

ブラジルの広告 その19 ロナウヂーニョ・ガウーショのいたずら。

ブラジルの広告には、ブラックな笑いを取るものが多い。
何度か見てやっとその意味がわかるものも多い。

サンパウロでは、営業していないのだが、Oi!(オイ)という携帯電話会社がある。
リオ・デ・ジャネイロはテリトリーになっている。

そのCMに、ロナウヂーニョ・ガウーショが出演している。
隣に、ロナウドもいるように見えるが、何となくそっくりさんのような気がする。

ロナウヂーニョ・ガウーショが、ロナウドとともにある高級レストランにいる。
Spd20060529d_1

そこで、ロナウヂーニョ・ガウーショの携帯電話の呼び出し音が鳴る。
呼び出し音は、"Oh!, Brasileiro!"と、ブラジルの応援歌だ。
大音量で、せっかくの雰囲気をぶちこわしている。

更に、2人は違う高級レストランにいる。
ここでも、ロナウヂーニョ・ガウーショの携帯が鳴る。
また、大音量である。
周囲の冷たい視線。
Spd20060529e_1

そして、今度は車で移動して、新たな高級レストランに着いた。
レストランの前で、ロナウヂーニョ・ガウーショが誰かに電話をしている。
Spd20060529f_1

「今からレストランにはいるから、よろしく」と。
そして、レストランに入っていくところで、CMのストーリーは終わりである。
Spd20060529g_1

「20060527CM-Oi.wmv」をダウンロード

※※このブログで使用している画像・映像への直リンクは禁止。
   リンクは必ず記事にすること。

---------------------------
誰かにレストランの中にいる時を見計らって、電話をかけてもらっていたのだ。
わざと呼び出し音を鳴らしていたのである。

新機種の携帯電話の音が良いことを、アピールしていると思う。
Spd20060529h_1

このCMを、しばらく漫然と見ていたので何も気付かなかった。

面白いのは、
これらの高級レストランが、どういうレストランなのかということである。

最初は、フランス。
2番目は、アルゼンチン。
最後は、ドイツだ。

このCMもワールドカップを意識していたのである。

ネタがわかってみると、また面白さが倍増した。
---------------------------
ブラジル代表のオフィシャル・スポンサーの一つにVIVOというのがある。
ブラジルで最大シェアの携帯電話会社でる。

Oi!は、3番目。

|

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その36 アドリアーノとエヂミウソンが激突。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その37 パヘイラ代表監督は、クロアチアの情報を入手。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10306623

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの広告 その19 ロナウヂーニョ・ガウーショのいたずら。:

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その36 アドリアーノとエヂミウソンが激突。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その37 パヘイラ代表監督は、クロアチアの情報を入手。 »