« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その37 コリンチャンスへの処罰 | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その26 ブラジル代表の出発 »

quarta-feira, 17 de maio de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その51 リカルド・オリヴェイラは次戦は先発。

ムリシー・ラマーリョMuricy Ramalho監督は、5月16日火曜日にFWリカルド・オリヴェイラRicardo Oliveiraのために特別のトレーニングを行った。

ムリシー・ラマーリョ監督は午後にジュニアのチームを相手に練習試合を行った。
リカルド・オリヴェイラに試合のリズムをつかませるためである。

ムリシー・ラマーリョの考えは、5月20日(土)にモルンビーMorumbi競技場で行われるブラジル選手権の第6節の対サン・カエターノSão Caetano戦に、リカルド・オリヴェイラを先発選手としてデビューさせる。

「考えははっきりしている。 リカルド・オリヴェイラRicardo Oliveiraとアレックス・ジアスAlex DiasとリマLimaが使える。 今週のトレーニングで彼がどれくらい出来るかを見る。 もし先日の対インテルナシオナウ戦と同じであれば、土曜日には先発メンバーとしてグラウンドに出ることは確かだ」と、ムリシー・ラマーリョは言った。

サン・カエターノ戦には、FWアロイーゾAloísioとレアンドロLeandroははずれる。
2人とも、インテルナシオナウ戦で3枚目のイエローカードをもらったからだ。

------------------------
リカルド・オリヴェイラは、本当に回復してきたようだ。

ブラジル代表選手には選出されなかったが、気持ちを切り替えて頑張っているようだ。

|

« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その37 コリンチャンスへの処罰 | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その26 ブラジル代表の出発 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10123952

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その51 リカルド・オリヴェイラは次戦は先発。:

« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その37 コリンチャンスへの処罰 | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その26 ブラジル代表の出発 »