« サッカー・ブラジル選手権2006 その65 MSIのキアが語る。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その41 ロナウドの復活。 »

terça-feira, 30 de maio de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その66 ロドリゴ・タバタは、どうプレイしたらよいか知りたい。

サントスのMFロドリゴ・タバタRodrigo Tabataは、FWのように活動をするために前に出て行くのか、それともその反対なのか。
5月28日(日)のブラジル選手権第8節の対コリンチャンスCorinthians戦では前に出ていて、ロドリゴ・タバタは傑出した動きをし、果ては1ゴールをあげた。これで、サントスSantosは2対0で勝利した。

サントスの監督のヴァンデルレイ・ルシェンブルゴVanderlei Luxemburgoはロドリゴ・タバタを賞賛し、FWロドリゴ・チウイRodrigo Tiuíの隣に、つまり前にロドリゴ・タバタを置き続けようかとまで言った。

「自分にとっては、とても良い。ここサントスでのやり方になれてきた。 自分にとって、大事なことはプレイすることである。 MFなのかもっと前なのかは別のことだ」と、ロドリゴ・タバタは言った。

---------------------------
今年からサントスに移籍したロドリゴ・タバタは、2月3月頃は何か気負いが焦りに変わっていたようで、何試合か
出場しなかったり、途中出場したりであった。
しかし、4月末からは、サントスに馴染んできたのか、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴの信頼も得て、活躍している。
特に、最近の試合では左からのクロスが冴えまくっている。

体が大きい方ではないので、空中戦は出来ない。
MFが妥当だろう。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その65 MSIのキアが語る。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その41 ロナウドの復活。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10324040

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その66 ロドリゴ・タバタは、どうプレイしたらよいか知りたい。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その65 MSIのキアが語る。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その41 ロナウドの復活。 »