« サッカー・ブラジル杯 その10 | Main | サッカー:リカルド・オリベイラはインテルナシオナウ戦に出場。 »

quinta-feira, 11 de maio de 2006

サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その18 パヘイラ代表監督が、カカとロナウヂーニョの招集の可能性について語った。

ブラジル代表監督のカルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreiraが、本を出版した。
GLOBOのリカルド・ゴンザレスRicardo Gonzalezとの共著だ。

題名は、「勝てるチームの作り方」 "Formando equipes vencedoras"。

この出版記念の集まりで、4日後に迫ったブラジル代表選手の発表について質問が集中した。
Spd20060511j

パヘイラ代表監督は、23人の代表の発表について何のプレッシャーも感じないといった。

「全く疑いはない。 世界中の全てが誰が招集されるか知っている。 謎はない。 何の圧力も感じない。 それは3年半の仕事の結果である」

カカと、ロナウヂーニョの招集の可能性について聞かれたパヘイラ監督はかなり考えて、次のように答えた。

「もちろん、カカKakáは招集される可能性がとてもある。 ロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoについても、考えているところだ。」
Spd20060511b

パヘイラ監督は、笑いを満面に浮かべて、冗談を言った。
「20060511SporTVnews-Selecao-Parreira.wmv」をダウンロード

------------------------
記者たちは、当確線上にある選手について、パヘイラ代表監督について、何とか考えを聞き出そうとしていた。
でも、全くらちがあかないので、
誰が考えても招集されるカカとロナウヂーニョ・ガウーショは、招集されるのかと聞いたのだ。
それで、パヘイラ代表監督は、答えを考えるのに時間がかかった。

------------------------
ますます、スポーツ・ニュースはワールドカップ一色になってきた。
緑と黄色だ。

|

« サッカー・ブラジル杯 その10 | Main | サッカー:リカルド・オリベイラはインテルナシオナウ戦に出場。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10031201

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その18 パヘイラ代表監督が、カカとロナウヂーニョの招集の可能性について語った。:

« サッカー・ブラジル杯 その10 | Main | サッカー:リカルド・オリベイラはインテルナシオナウ戦に出場。 »