« ブラジル大統領選挙 その5 大統領候補になりたい人のハンガー・ストライキ | Main | サッカー:サンパウロFCのMFダニーロはサンパウロFCに残りたい。 »

segunda-feira, 8 de maio de 2006

サッカー:サンパウロのパカエンブー競技場での夢のような試合。 その1

何度も何度も繰り返していることだが、
拙宅はサンパウロの中心部に近いパカエンブー競技場のすぐ側である。

毎日行くことだって出来る。
パカエンブ競技場の施設を利用することが出来るメンバーにも登録している。
だから、普通の日でも中にはいることが出来る。

5月7日(日)、このパカエンブー競技場の前にあるシャルレス・ミラー広場に、新聞と雑誌を買いに歩いて出かけた。
競技場の塀に沿っていくのだが、ほとんど人とすれ違わない。
とても広い広場に行くと、ポツポツと人がいるくらいだ。
Spd20060507p

新聞と雑誌を買ったあとに、競技場の正門が開いているのに気が付いた。
先週5月4日(木)にここで行われたリベルタドーレス杯南米選手権のコリンチャンス対リーバー・プレート戦の後半終了前に起きた暴動で、随分競技場内が荒らされたということであったので、それを見てみようと思ったのだ。

ゲートの前には、ガードマンがいたのだが中を覗かせてくれた。
確かに、観客席の椅子がはずれて無くなったところがある。
投げたのだろう。
Spd20060507a

現場を保存する目的か、清掃も行われていなかった。

そして、グラウンドでは何かの撮影が行われていた。

正門からでは何が行われているかよくわからなかった。

そこで、いったん自宅に戻り、パカエンブ競技場の別の入り口から中に入った。
会員証を示すと、何も問題なく入ることができる。

競技場の方に向かう。

先ほどは行われていなかったのだが、サッカーの試合が行われていた。
Spd20060507b

ただ普通の試合とはちょっと違っていた。
女子サッカーだった。

それも、全員が「ランジェリー姿」であった。
Spd20060507c

「夢」かと思うような事が起きていた。
もちろん、しばらくゆっくりとじっくりと見ていた。
Spd20060507g
Spd20060507d_1
Spd20060507e

(キーパーもランジェリー姿。)
Spd20060507o

(線審もランジェリー姿。)
Spd20060507f

-------------------------
サンパウロにいて、拙宅の近くでもこんな事が起きているわけだ。

これからも頻繁に競技場を覗いてみようと思う。

-------------------------
CMの撮影かなと思っていたのだが、
夜になって、何の撮影だったのかがわかった。

小出しにしようかと思ったのだが、あのPanico na TVがばらしたので、一挙公開にする。
本当にルール違反のテレビ局だ。
それも、上空からヘリコプターで撮影した映像を流した。

|

« ブラジル大統領選挙 その5 大統領候補になりたい人のハンガー・ストライキ | Main | サッカー:サンパウロFCのMFダニーロはサンパウロFCに残りたい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9957565

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:サンパウロのパカエンブー競技場での夢のような試合。 その1:

« ブラジル大統領選挙 その5 大統領候補になりたい人のハンガー・ストライキ | Main | サッカー:サンパウロFCのMFダニーロはサンパウロFCに残りたい。 »