« ブラジル・サンパウロはワールドカップ態勢 その2 緑と黄色2 | Main | サッカー:リカルド・オリベイラは、またもや痛みを感じた。 »

terça-feira, 9 de maio de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その32 コリンチャンスの逃亡の旅は続く。

コリンチャンスCorinthiansは、逃亡の旅を続けている。

5月7日日曜日に行われたブラジル選手権Campeonato Brasileiro第4節の対サンパウロ戦に3対1で敗れて、降格圏内に落ちた、サン・ジョゼ・ド・リオ・プレットSão José do Rio Pretoにおいてもファンの圧力から隠れたあと、一行はクリチーバCuritibaへ行くことにした。

5月14日日曜日に、コリンチャンスはパラナ州のマリンガMaringáで、ブラジル選手権第5節の対パラナParaná戦を行う。

コリンチャンスは、まだ選手のトレーニングの場所を発表していない。

コリンチャンスは、アツレチコ・パラナAtlético-PRのトレーニングセンターを逃亡場所とするように交渉している。
もしくは、コリチーバCoritibaのトレーニング場もある。

どちらであっても、コリンチャンスCorinthiansは土曜日の午後にマリンガMaringáに向かうまでパラナ州の州都クリチーバにいる。

逃亡の継続は、日曜日にサンパウロFCとの”クラシコ”に敗れたすぐあとに、サン・ジョゼ・ド・ピオ・プレットSão José do Rio Pretoで日曜日の夜行われた会議で決定された。

役員達は、ともにパラナParaná州北部の都市である、マリンガMaringáに直接に行くか、もしくはロンドリーナLondrinaまでに行くかを議論した。
それにもかかわらず、クリチーバCuritibaが選ばれたのは、アツレチコ・パラナAtlético-PRとコリチーバCoritibaというクラブの施設があるからである。

-------------------------
情けないというか、哀れというか。

このコリンチャンスの逃亡の旅には、
ブラジル代表が2名と、アルゼンチン代表が2名いるのである。

|

« ブラジル・サンパウロはワールドカップ態勢 その2 緑と黄色2 | Main | サッカー:リカルド・オリベイラは、またもや痛みを感じた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9979335

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その32 コリンチャンスの逃亡の旅は続く。:

« ブラジル・サンパウロはワールドカップ態勢 その2 緑と黄色2 | Main | サッカー:リカルド・オリベイラは、またもや痛みを感じた。 »