« ブラジル・サンパウロの巨大広告 その2 巨大なブラジル代表 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その51 サブリナ・サトウは歌手へ転身 »

segunda-feira, 1 de maio de 2006

ブラジル大統領が、アルゼンチン代表のユニフォームを着た。

アルゼンチンのヒーローであるマラドーナが、ブラジル代表のユニフォームを着てアルゼンチンでは議論を呼んだようだが、実はブラジルではもっと大変なことが起きた。

なんといっても、ブラジル大統領ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァその人が、アルゼンチン代表のユニフォームを着た。

4月26日に、ブラジルを訪問した、アルゼンチン大統領から「アルゼンチン代表のユニフォーム」を贈られたのだ。
Spd20060426c

そして、早速そのユニフォームを着た。
Spd20060426e

ただ、それだけだ。

本当は、大変でも何でもないことだ。
(ブラジル大統領は、何もヒーローでもないからか。)

今回は、この両国は経済関係について話をしたのだ。

ベネズエラからパイプラインを引いて、ウルグアイおよびアルゼンチンまで、天然ガスを供給するという計画について話をした。
Spd20060426d

翌日には、そのベネズエラのチャベス大統領も、またまたブラジルを訪問し、3ヵ国の大統領が一緒に写っていた。

今のところ、ブラジルは周辺諸国との関係は良好だ。

問題になりそうなのは、ボリビアだ。
先般、ボリビア大統領に就任したエボ・モラエスが、ちょっと急進的だ。
今日5月1日に、石油と天然ガスの採掘の国有化を発表した。
ボリビアには、ブラジル国営のペトロブラスが出資したガス田もある。
ガス田にはボリビアの軍隊が展開した。
これが、今日起きた一番大変な問題である。

|

« ブラジル・サンパウロの巨大広告 その2 巨大なブラジル代表 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その51 サブリナ・サトウは歌手へ転身 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9860516

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル大統領が、アルゼンチン代表のユニフォームを着た。:

« ブラジル・サンパウロの巨大広告 その2 巨大なブラジル代表 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その51 サブリナ・サトウは歌手へ転身 »