« ブラジルの広告 その19 ロナウヂーニョ・ガウーショのいたずら。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その38 低温と小雨 »

terça-feira, 30 de maio de 2006

サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その37 パヘイラ代表監督は、クロアチアの情報を入手。

ブラジル代表監督カルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreiraは、5月28日日曜日にオジセクOjisekで行われた2対2で引き分けたクロアチアCroácia対イランIrãの親善試合の報告書を入手する。

ワールドカップでブラジルの最初の敵となるクロアチアは、ホームでの試合でありながら引き分けであった。
イランは2回に渡って試合で優勢になったが、後半49分にペナルティーで引き分けとなった。

報告書は、ブラジルサッカー協会CBFの偵察役のジュリオ・セーザル・レアルJúlio Cesar Lealとジャイロ・ドス・サントスJairo do Santosが作成する。
2人は、ブラジルの敵のチームの視察をする役目がある。
クロアチアCroáciaは更に親善試合を2つ行う。 対ポーランドPolôniaと対スペインEspanhaである。

ブラジルとの試合の前に、パヘイラParreira代表監督はこれら2試合の報告書も入手する。

ブラジルの選手もまた初戦の敵を見ている。
たとえば、ロベルト・カルロスRoberto Carlosは4月23日のオーストリアÁustria戦で4対1と勝利したときの試合を見た。

「彼らは良かった。 しかしオーストリアとの試合とブラジルとの試合は違う」

---------------------------
日本代表チームの偵察もこの2人が行うのだろうか。
ジーコに頼んだら早いのに。

そういうことはあり得ないが。

|

« ブラジルの広告 その19 ロナウヂーニョ・ガウーショのいたずら。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その38 低温と小雨 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10308682

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その37 パヘイラ代表監督は、クロアチアの情報を入手。:

« ブラジルの広告 その19 ロナウヂーニョ・ガウーショのいたずら。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その38 低温と小雨 »