« サッカー・ブラジル選手権2006 その39 コリンチャンスの選手は脅迫されている。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その41 コリンチャンスの新監督にジェニーニョ。 »

quinta-feira, 11 de maio de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その40 第5節 パラナ対コリンチャンス

本来は自分たちのサポーター組織であるガヴィオエンス・ダ・フィエウの怒りをかって、逃避行を続けているコリンチャンスのニュースが面白いので、どんどんと掲載させていただく。

つまりこれが、ブラジル・サンパウロの人々の生活でもあるということの良い例だ。
サッカーを舞台にすると、またわかりやすくなるのだ。

------------------------
コリンチャンスCorinthiansは、5月14日の、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroの第5節の対パラナParaná 戦が行われるマリンガMaringáのウィリー・ダヴィス競技場estádio Willie Davisでは、家でくつろいでいるように感じるだろう。

北パラナ地方の普通の住民は、地元のチームより、サンパウロ州の応援をしている。

サンパウロでは、一行がサンパウロに戻ったら、本部のパルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeを圧力鍋に変えてやると明らかにしている一部のガヴィオンエス・ダ・フィエウもいる。
マリンガMaringáでは、ファンはそこまではない。

この試合のために19,900枚のチケットが販売される。
少なくとも5,500枚は販売された。
マルセリーニョ・カリオカのコリンチャンスへの再登場がアトラクションの一つである。

250人の警官と、200人のガードマンしれに30人のカメラマンが競技場に展開する。
昨年の試合よりも70人多い。

------------------------
安心して良いものかどうか。

マリンガは、いい街だ。
ずーっと前に行ったことがある。
日本人も多く移民した街だ。

でも、パラナのファンも多いと思うが。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その39 コリンチャンスの選手は脅迫されている。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その41 コリンチャンスの新監督にジェニーニョ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10028983

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その40 第5節 パラナ対コリンチャンス:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その39 コリンチャンスの選手は脅迫されている。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その41 コリンチャンスの新監督にジェニーニョ。 »