« サッカー・ブラジル選手権2006 その49 ヴァスコ・ダ・ガマのレナット・ガウーショ監督は敗戦を悲しんだ。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その54 唄い、踊るサブリナ・サトウ »

segunda-feira, 15 de maio de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その50 リカルド・オリベイラの復帰

サンパウロFCの選手の中で安堵したのは、リカルド・オリベイラRicardo Oliveiraだけだ。
Spd20060514s

5月14日(日曜日)にポルト・アレグレのベイラ・リオBeira-Rio競技場で行われたブラジル選手権Campeonato Brasileiro第5節の対インテルナシオナウInternacional戦3対1で敗れたにもかかわらず、リカルド・オリベイラはブラジル代表監督カルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreiraからワールドカップ・ドイツ大会で戦うブラジル代表選手として呼ばれるという信頼性を感じさせた。
招集選手の発表は、5月15日(月)である

リカルド・オリベイラは、右膝joelho direitoの手術cirurgiaのあとの長い治療を終えて、サンパウロFCから登場した。
24分間プレイした。
クロスでシュートを打ち、ゴールするチャンスもあった。
Spd20060514t

リカルド・オリベイラは2005年11月からプレイしていなかった。
欧州チャンピオン・リーグLiga dos Campeões da Europaの、英国のチェルシーChelseaとの試合で、当時スペインEspanhaのベチスBétisに所属していたリカルド・オリベイラは怪我をしてグラウンド去った。

「とても幸せなときだった。 プロとしてデビューする、ジュニアの選手のように感じた。グラウンドに出たかった。異常は何も感じない。 今は、招集のことだけだ。 招集についてのテレビを見る」と、リカルド・オリベイラは語った。

リカルド・オリベイラRicardo Oliveiraは月曜日いかなる通知をもうけられる準備をしている。
もしワールドカップ・ドイツ大会に出場できなくても、失望することはない。

「本当のところ、確信を持っている。 しかし招集されることが無くても、人生は続く。 ブラジルをしっかり応援する」と、続けた。

サンパウロFCのムリシー・ラマーリョMuricy Ramalhoは、リカルド・オリベイラRicardo Oliveiraはドイツでブラジルチームとして戦うものだと確信を持っている。

「彼がプレイする上で持っていた問題は、治療された。 それで、招集される。 リカルド・オリベイラはこれ以上何もグラウンド上でテストすることはない。 ワールドカップ・ドイツ大会にはまだちょっと時間がある。 肉体作りを終了して、監督が望む事を何でもするリズムをとれるだろう。 全てやるには時間がいる」と、ムリシー・ラマーリョ監督は言った。

-----------------------
たしかに、約半年のブランクはあまり感じない動きをしていた。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その49 ヴァスコ・ダ・ガマのレナット・ガウーショ監督は敗戦を悲しんだ。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その54 唄い、踊るサブリナ・サトウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10079311

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その50 リカルド・オリベイラの復帰:

» オリベイラ、サンパウロで復帰 [McLoad Booklet]
実はブラジル代表の発表前に復帰していたみたいだが、すっかり忘れていたのである。 で、先日復帰したらしい。半年もの間プレーしていなかったのに、それを感じさせなかったと。 サッカー・ブラジル選手権2006 その50 リカルド・オリベイラの復帰【ブラジル・サン..... [Read More]

Tracked on quarta-feira, 17 de maio de 2006 at 15:22

» オリベイラ、ふっかーつ。 [ふんだり蹴ったり(仮)]
優勝で浮かれててもこれだけは更新しておく。 McLoad Bookletさん経由で 「サッカー・ブラジル選手権2006 その50 リカルド・オリベイラの復帰」@ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷さん 実はブラジル代表前には復帰してたみたいなんだけど。 そして約半年のブランクを感じさせないプレーだった、と。あぁ良かった! W杯に間に合わなかったのは本当に残念無念。今何歳だっけ。何歳でもいーや。4年後だ、4年後。 同じく上記「ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷」さん情報でオリ... [Read More]

Tracked on quinta-feira, 18 de maio de 2006 at 11:06

« サッカー・ブラジル選手権2006 その49 ヴァスコ・ダ・ガマのレナット・ガウーショ監督は敗戦を悲しんだ。 | Main | ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その54 唄い、踊るサブリナ・サトウ »