« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その16 アドリアーノの不安 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その17 7人は別メニューから始まった。 »

quinta-feira, 25 de maio de 2006

ブラジルの経済2006 その13 5月24日の市場

ここに来て、ブラジル通貨レアルの下落が続いている。

5月22日の米ドルの金利上昇の予想の影響で、世界的な株式市場の下落が始まったが、この日にレアルの下落が始まったかのように感じていたが、違ったようだ。

レアルの対米ドルレートの下落は、2週間ほど前から徐々に進んでいた。
5月22日からは急落が始まったのである。
22日に株と同時に下落したレアルは、23日には午前には戻したのだが、午後にはまた下落して、結局僅かな下落となった。

そして、本日5月24日には、再び対米ドルで急落した。
Sp20060524b

この結果、昨年8月-9月の水準までに戻ったことになる。

対米ドルレートだけの下落かと思ったが、対ユーロも対日本円も同様の下落を示している。
Sp20060524c
Sp20060524a

2004年の8月を底とした、この1年半のレアル高の流れが、逆になり始めたのだろうか。
確かに、レアル高により、貿易黒字が縮小してきたことは事実なのであるが、輸出額は伸びているのである。

ブラジルの超高金利を背景にしたブラジル国債を買いつづけてきた海外の投資家が、米ドルとの金利差が縮むとの予想で売りに入ったという話もある。

---------------------------
個人的には、もっとレアルには下がって欲しい。

|

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その16 アドリアーノの不安 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その17 7人は別メニューから始まった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの経済2006 その13 5月24日の市場:

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その16 アドリアーノの不安 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その17 7人は別メニューから始まった。 »