« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その6 ヴェッギスの芝生は合格。 | Main | ブラジルの経済2006 その12 5月22日の市場。 »

terça-feira, 23 de maio de 2006

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その56 サブリナ・サトウが語り、そして唄い踊った。

ブラジルで大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato

4月4日に、それまでレギュラーで出演していたrede TV!局panico na TVというブラジルで一番問題の番組を突然降ろされた。

しかし5月7日からは、この番組にビデオレターという形で、また中途半端に「出演」している。

そのサブリナ・サトウが、今晩5月22日のrede TV!局のSuper POPという「どうでもよい」番組に出演した。
だいたいrede TV!の番組は、どれもこれも「馬鹿馬鹿しい」が、この番組も例に漏れない。
panico na TVの次と断言しても間違いない。

毎晩、どっから見つけたか知らないがC級タレントが出演して、”ドーデモ”いいテーマについて議論していたりする。

ブラジルでは、ほとんどのタレントは局と契約を交わす。
だから、他局に出演することはまず無い。
逆に言うと、その局の番組にはあちこち顔を出すことが多い。

サブリナ・サトウの場合は、2007年の末まではrede TV!局と契約があるから、局としてはどんどんでてもらわないと勿体ないわけだ。
panico na TVからは一応外したことになっているから、ちょっと休みにしたが、ビデオレターという形式で「露出」しているのもそういう事情がある。

それに、rede TV!局としてはサブリナ・サトウはかなり大物タレントだ。
契約したときはまだ新人タレントで契約金も安かったかもしれないが、今や成長した。
成長させたのが、rede TV!局で、panico na TVであることは事実である。

Super POPについても、何回か取りあげたことがあるが、司会者ルシアーナ・ヂメネスという女性だ。
元々モデルで、身長が180センチ近い。 今は33才くらいだ。
Spd20060522r

この女性を有名にしたのは、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーの恋人だったからで、2人の間には息子が1人いる。
この子供は、このルシアーナ・ヂメネスと暮らしている。
サンパウロの中心部に近いジャルヂン・パウリスターノ地区のガブリエル・モンテイロ・ダ・シウヴァ通りに近いブリティッシュ・スクールに通っている。
今年の2月にリオ・デ・ジャネイロでローリングストーンズがコンサートを行ったあとに、ミック・ジャカーは他のメンバーとは別行動をして、サンパウロにやってきて、このブリティッシュ・スクールを訪れている。

ちなみに、この学校は普段から登下校時の警護がものすごく厳しい。
門の前だけではなく、学校のあるブロックを警護している物々しさだ。

そのsuper POPに、ゲストとして出演したサブリナ・サトウは、
インタビューに答えて、今の心境などを語った。
(まあ、どうでもいい内容のインタビューだが。)
Spd20060522s

でも何回も何回も、panico na TVに戻りたいと言っていて、涙をそそられた。
Spd20060522q

そして、最後の例の「歌」をまたやってくれた
Spd20060522t

この番組は、多分日本では放送されていないだろうから、映像を長めに掲載する。
「20060522SuperPOP-SabrinaSato.wmv」をダウンロード

サブリナ・サトウの映像が随分と貯まってきた。 DVDで特選動画集でも作ってみようか。
もちろん、ここにアップしているものよりも画質は格段によい。

※※このブログで使用している全ての映像・画像への直リンクは禁止。
   リンクは、必ず記事にすること。

---------------------------
しかし、サブリナ・サトウはなかなか大物になった。
Spd20060522u

なにか落ち着いている。

遠からず番組を持てるんじゃないかと思う。

---------------------------
今は、このブログも、ワールドカップ態勢になったので、当分状況をご理解願いたい。
7月9日の決勝戦以後も1-2週間はこういう状態が続くはずだ。

|

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その6 ヴェッギスの芝生は合格。 | Main | ブラジルの経済2006 その12 5月22日の市場。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その56 サブリナ・サトウが語り、そして唄い踊った。:

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その6 ヴェッギスの芝生は合格。 | Main | ブラジルの経済2006 その12 5月22日の市場。 »