« サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その13 ロナウヂーニョ・ガウショ | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その34 コリンチャンス対リバー・プレート »

quinta-feira, 4 de maio de 2006

サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その33 コリンチャンスが、ペナルティーの練習をした。

コリンチャンスCorinthiansの選手が、5月4日(木)21時45分に始まるリベルタドーレス杯Taça Libertadores南米選手権の対リバー・プレートRiver Plate戦でのPK戦の可能性に備えて、準備をした。

5月3日水曜日、コリンチャンスの選手はパカエンブーPacaembu競技場でのトレーニングのあとに、ペナルティーの練習をした。
面白いのは、火曜日の練習のあとに監督のアデマール・ブラガAdemar Bragaはペナルティーの練習はしないといっていたのにである。

PK戦の可能性は、コリンチャンスが3対2で勝ったときに起きる。
ベスト8に進むには、コリンチャンスは1対0か2対1、もしくは2点差以上で勝利しなくてはならない。

選手別の成績は次の通り。

カルロス・アルベルトCarlos Alberto   -4回蹴って、4ゴール。
マルセロ・マットスMarcelo Mattos    –4回蹴って、4ゴール。
コエーリョCoelho              – 4回蹴って、2ゴール。
ニウマールNilmar              –2回蹴って、0ゴール。
ルーベンス・ジュニオールRubens Jr.   –3回蹴って、2ゴール。
シャビエールXavier             – 2回蹴って、1ゴール。
マルクス・ヴィニシウスMarcus Vinícius – 2回蹴って、2ゴール。
ロジネイRosinei               – 1回蹴って、1ゴール。
ブルーノ・オクタヴィオBruno Octávio   – 1回蹴って、1ゴール。

-------------------------
テベスは、参加しなかったようだ。
普段の実績があるからだろう。

ニウマールはあてにならないことが判った。

|

« サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その13 ロナウヂーニョ・ガウショ | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その34 コリンチャンス対リバー・プレート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9895536

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その33 コリンチャンスが、ペナルティーの練習をした。:

« サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その13 ロナウヂーニョ・ガウショ | Main | サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その34 コリンチャンス対リバー・プレート »