« サッカー・ブラジル選手権2006 その66 ロドリゴ・タバタは、どうプレイしたらよいか知りたい。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」 その14 5月30日 »

terça-feira, 30 de maio de 2006

サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その41 ロナウドの復活。

5月30日(火)に、スイスのバーゼルで行われたブラジル代表対ルーツェン選抜の親善試合で、52日間ぶりにロナウド Ronaldoがグラウンドに戻ってきた。
そして、筋肉の痛みから回復していることを証明した。

リズムはまだだが、ロナウドはロビーニョRobinhoと交替するまでのグラウンドにいた66分間の5ゴールのうちの4ゴールに参加した。
チームは、8対0で大勝利だった。

先週全くできあがっていないととても批判されたロナウドRonaldoの個人的な勝利は、グラウンドを去るときの暖かい拍手であった。
ロナウドは2ゴールをあげて、ブラジル代表としてのゴールは62ゴールになった。

ロナウドRonaldoは相手デフェンスの中に囲まれて、プレイを始めた。
アドリアーノAdrianoは動けた。
良い位置にいたロナウドへの最初の2回のボールは、ディフェンスに阻まれた。

3回目は、ロナウドRonaldoはエリアの真ん中にいて、頭で相手GKのダヴィヂ・ジブングDavid Zibungを脅かした。
しかし線審はオフサイドを宣した。
前半18分に、ロナウドはエリアの過度にいて、シュートを放ったが、GKに阻まれた。

ロナウドRonaldoは、カカKakáによる、ブラジルの最初のゴールとなるカウンター攻撃を引っ張った。
ロナウドはちょっとお腹が空いていた。
新たなカウンター・アタックの時、ロナウドはフリーであったアドリアーノAdrianoにパスを出さず、ボールと取られてしまった。

前半28分、ロナウドはルーシオからの良いパスをもらった。
もう少しでブラジルの2ゴール目となるところだった。
前半37分、ロナウドRonaldoはロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoから受けて、シュートした。
ボールは、ポールに当たった。
それを拾ったカカKakáがクロスをアドリアーノAdrianoに出した。
頭で、ブラジルの2ゴール目となった。

前半42分、ロナウドは迷いから覚めた。
カカが球を出した。 ロナウドがGKのダヴィヂ・ジブングの前に出て、ゴール。

後半、ロナウドは、ロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoとゲーム作り始めた。 しかし、ちょっと懲りすぎた。
ロナウドは休み始めた、しかしゼ・ロベルトZé Robertoからのパスで、ブラジルにとっての4点目を決めた。
後半21分に、パヘイラParreira代表監督はロナウドを休ませることにした。
ロビーニョRobinhoと入れ替えた。

---------------------------
確かに、試合の初めは足が地に着いていないところがあって、もつれるような感じもあった。
しかし、ゲームには良く参加していた。
最初のゴールなど、いかにもロナウドという狙いすましたゴールであった。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その66 ロドリゴ・タバタは、どうプレイしたらよいか知りたい。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」 その14 5月30日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10324798

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その41 ロナウドの復活。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その66 ロドリゴ・タバタは、どうプレイしたらよいか知りたい。 | Main | ブラジル・サンパウロは「秋」 その14 5月30日 »