« ブラジル・サンパウロでの警察への攻撃 その7 収束 | Main | サッカー:リカルド・オリベイラは、これでもサンパウロがいい。 »

terça-feira, 16 de maio de 2006

サッカー:テベスはW杯以降も移籍せず。

テベスは、すでにアルゼンチンで過ごしている。
移籍に関するニュースはでてくる。
どちらも、ワールドカップ・ドイツ大会以後の移籍を否定している。


MSIの社長キア・ジョオラビシアンKia Joorabchianは、欧州にいる
コリンチャンスのFWのカルリットス・テベスCarlitos Tevezの移籍の交渉を英国のチェルシーChelseaとしているならば、誰かに知らせるのを忘れている。

テベスの代理人のアドリアン・ルオッコAdrian Ruoccoは保証していることがある。
彼によると、またコリンチャンスには何の条件提示は届いていないという。
もしくは、届いたとしても彼もテベスもそれらについて何も見たことがない。

「誰もこれについて話をしたことはない。 パカエンブーPacaembu競技場で、ジョゼ・モウリーニョJosé Mourinho(チェルシーの監督)を見た。 しかし我々は彼とは話をしていない」と明言した。

カルリットス・テベスは先週からアルゼンチン代表の要請により、アルゼンチンに行った。
左のくるぶしの怪我をして、カルリットス・テベスはコリンチャンスから自由になった。

アドリアン・ルオッコは、テベスは今は出ていかないと言った。

「テベスは出て行きたがっていない。 代表の要請でアルゼンチンに戻った。 車も、アパートも、お金も手放すこと七位。 何も考えていない。 彼は戻ってきて、ブラジル選手権の終わりまではいる」と、対パラナ戦が始まる前に言った。

隣国アルゼンチンから、テベスは試合をインターネット経由で見たがった。 もし見ていたら、テベスは満足しただろう。 最後にコリンチャンスCorinthiansは後半47分に決めたゴールで、2対1で勝利したからだ。

------------------------
これくらいの発言では、なんということもない。
明日には変わっている可能性があるからだ。



カルリットス・テベスCarlitos Tevezは、アルゼンチンのテレビ"Fox Sports", に、「テヴェスと契約したいというチェルシーChelseaの関心は本当だ」とコリンチャンスCorinthiansのファンが聞くのを恐れることを言った。

「チェルシーChelseaは自分と契約する意思を持っている。 可能性はある。 持っていくから来ている。 それで、ジョゼ・モウリーニョJosé Mourinhoは自分を見に来た」と、テベスは、ポルトガル人の監督がコリンチャンス対リバープレートRiver Plateの試合を観戦したことを思い出しながら、明言した。

しかし、カルリットス・テベスはコリンチャンスのファンに良い知らせをした。
テベスはそんなに早くチームを出て行くことは考えていない。

「コリンチャンスを去るのはとても難しい。 自分も自分の家族もとても親切にしてもらっているからだ。」

------------------------
しかし、ニウマールの移籍に課する仕事を終えたキア・ジョオラビシアンがロンドンに行ったのは何故だろう。

でも、まだまだ、カルリットス・テベスの試合を、パカエンブー競技場で見ることが出来そうな発言だ。
実際、凄いプレイを見せてくれるテベスである。


|

« ブラジル・サンパウロでの警察への攻撃 その7 収束 | Main | サッカー:リカルド・オリベイラは、これでもサンパウロがいい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー:テベスはW杯以降も移籍せず。:

« ブラジル・サンパウロでの警察への攻撃 その7 収束 | Main | サッカー:リカルド・オリベイラは、これでもサンパウロがいい。 »