« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その34 コリンチャンス対リバー・プレート | Main | サッカー:リカルド・オリベイラは12月までサンパウロFCにいたい。 »

quinta-feira, 4 de maio de 2006

サッカー:サンパウロFCのMFダニーロが日本行きも。

サンパウロFCの役員は、今年の末に期限を迎えるMFダニーロDaniloとの契約を更新するのは難しいかもしれないと思い始めた。

交渉は始まっていいて、ダニーロ自身は合意しているが、また最初の段階である。
サンパウロFCとの合意が難しいのは、パウロ・アウツオーリPaulo Autuori監督が率いる鹿島アントラースKashima Antlersが関心を持っているからである。

ダニーロDaniloの代理人である元GKのジウマール・リナルヂGilmar Rinaldiはこの件についてコメントするのを好まない。
ジウマール・リナルヂは、ただ最優先はダニーロがずっといたいという希望を持っているサンパウロFCといっただけだ。

しかし、ジウマール・リナルヂが、サンパウロとの交渉までは誰の話も聞かないと保証しても、サンパウロFCの役員は日本のクラブがダニーロとの契約に多額の投資をするならば、交渉は困難になることを知っている。

ダニーロDaniloとの契約が難しいようになったならば、ポルトガルのポルトPortoにいる元サントスのヂエゴDiegoを追っかける可能性を社長のジュヴェナウ・ジュヴェンシオJuvenal Juvêncioは認めた。

「自分にとって最優先はサンパウロFCにいることだ。 しかしまだ自分の将来について話すには早すぎる。 それはまだ交渉の最初の段階にいるからだ」と、ダニーロはいった。

-------------------------
ダニーロは、良い選手だ。

ゴールの決定力がある。

|

« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その34 コリンチャンス対リバー・プレート | Main | サッカー:リカルド・オリベイラは12月までサンパウロFCにいたい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9906684

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:サンパウロFCのMFダニーロが日本行きも。:

« サッカー・リベルタドーレス杯南米選手権 その34 コリンチャンス対リバー・プレート | Main | サッカー:リカルド・オリベイラは12月までサンパウロFCにいたい。 »