« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その14 ボールを使った練習。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その15 ロナウドは語る。 »

quarta-feira, 24 de maio de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その59 カルロス・アルベルトへのコリンチャンスの処罰。

カルロス・アルベルトCarlos Albertoを無期限にコリンチャンスCorinthiansのグラウンドから外すことになったリオ・デ・ジャネイロの「夜のお店」での混乱に巻き込まれたことで、カルロス・アルベルトは更に財布も傷めることになった。


家の、ベッドで、左目の怪我の治療という窮屈な状態にあるカルロス・アルベルトを、コリンチャンスは罰することになる。

金銭的な罰は発表されていない。
このほかに、カルロス・アルベルトCarlos Albertoは正選手の地位を失った。

ロジネイRosineiが、5月25日にモルンビーMorumbi競技場でおこなれるブラジル選手権の第7節の対インテルナシオナウInternacional-RS戦と、その後の日曜日に行われる対サントスSantos戦でも、彼のポジションにはいる。

そして、6月1日の対ゴイアス戦でもカルロス・アルベルトは出場しないであろう。
全ての試合は、ブラジル選手権Campeonato Brasileiroではとても重要な試合である。

カルロス・アルベルトがリオ・デ・ジャネイロの夜に巻き込まれた喧嘩は、友達や兄弟のフェルナンドFernandoを守ろうとしたというような単純なものではない。

カルロス・アルベルトは待ち伏せされていた。 カルナヴァルの時に起きた喧嘩の復讐vingançaということである。

15人がカルロス・アルベルトCarlos Albertoのグループを取り囲んで、混乱が始まった。

カルロス・アルベルトは、コリンチャンスが手配した眼科のテストを受けることになっている。

網膜剥離が起きているかどうかを発見する目的である。

コリンチャンスCorinthiansの医師パウロ・アントニオ・ヂ・フェリアスPaulo Antônio de Fariaも、コリンチャンスの広報もカルロス・アルベルトの怪我の重大さについては確認をしていない。

---------------------------
コリンチャンスに関するニュースには、いいものは一つもない。

|

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その14 ボールを使った練習。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その15 ロナウドは語る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10231201

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その59 カルロス・アルベルトへのコリンチャンスの処罰。:

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その14 ボールを使った練習。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その15 ロナウドは語る。 »