« ブラジル大統領が、アルゼンチン代表のユニフォームを着た。 | Main | ブラジル・サンパウロの「幸運殿」 »

segunda-feira, 1 de maio de 2006

ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その51 サブリナ・サトウは歌手へ転身

ブラジルで、大人気の日系人タレントのサブリナ・サトウSabrina Sato。

レギュラー出演していた、rede TV!局のPanico na TVという番組を、「降ろされた」のは4月2日だった。
それから4週間、サブリナ・サトウがいない番組が続いている。

昨日4月30日の放送では、まるでサブリナ・サトウの後がまを捜すようなコーナーがあって、憤慨してしまった。

なんだか、サブリナ・サトウの存在が風化しつつあるようだ。

そういった中、テレビ番組雑誌の"Conta mais"がまた表紙にサブリナ・サトウを起用した。
先々週号も、サブリナ・サトウだったのだが、またもやサブリナ・サトウだ。
Spd20060430b

この表紙の見出しで、サブリナ・サトウは「とても傷ついた」と言っている。
この号では、Panico na TVから”追い出されたこと”を、自由に語っているそうだ。
でも、ファンクの歌手になる準備をしているとも言っている。

ご存じの方はご存じのはずだが、サブリナ・サトウに歌は「無理」だと思う。

こういう雑誌を見つけだす自分もとても偉いと思う。

|

« ブラジル大統領が、アルゼンチン代表のユニフォームを着た。 | Main | ブラジル・サンパウロの「幸運殿」 »

Comments

ご無沙汰しています。
昨日の昼下がり、REDETVのOSONIAの番組にサブリナ佐藤ファンキ歌手として出演し、歌って踊っていました。
カールさせた髪の毛に露出少なめの衣装で、ちょっとおばさんくさくなっていましたが、気さくな雰囲気と笑顔は相変わらずで、パニコに戻りたいといっていました。
パニコを出て、何もせずぶらぶらするのがいやなたちだそうで、知り合いに電話して一曲作ってもらい録音したそうですが、う~ん、イマイチでしたね。。

最近ORKUTというブラジル人コミュニティーをウロウロしているのですが、出稼ぎ日系人の方々の多くが、好きなテレビ番組にパニコをあげています。

Posted by: dindinha | terça-feira, 2 de maio de 2006 at 15:46

>dindinha様
貴重な情報をありがとうございました。
やっぱりrede TV!には強いですね。
最近新しい番組を発見していないことを反省しなくては。
サブリナは声が悪いし、大体音痴だし、歌は無理ですよね。
orkutも良いけど、ブログも続けてくださいね。

 

Posted by: Sao Paulo | terça-feira, 2 de maio de 2006 at 18:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9860161

Listed below are links to weblogs that reference ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その51 サブリナ・サトウは歌手へ転身:

« ブラジル大統領が、アルゼンチン代表のユニフォームを着た。 | Main | ブラジル・サンパウロの「幸運殿」 »