« サッカー・ブラジル選手権2006 その58 カルロス・アルベルトは出場禁止。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その10 血液検査 »

quarta-feira, 24 de maio de 2006

サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その9 カルロス・アルベルト・パヘイラ代表監督の最初の記者会見

ブラジル代表監督カルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreiraが、5月23日夕刻に、最初の記者会見を行った。
600人のジャーナリストと100のテレビ局が集まった。
Spd20060523f
Spd20060523g

---------------------------
カルロス・アルベルト・パヘイラ代表監督が特別に注視しているのは対クロアチアCroáciaの初戦で試合は難しいのものなると見ている。 それはタイトルを取るという目的の最初には当たり前の緊張からだ。

「初戦はとても重要だ。 緊張する試合で、その後の勝利への道を広げるものである。 うまく始めることが重要だ」と、カルロス・アルベルト・パヘイラ代表監督は言った。

カルロス・アルベルト・パヘイラ代表監督は、ブラジル代表が静かに合宿できるスイスSuíçaのヴェギスWeggisを選んだブラジルサッカー協会CBFを誉めた。

「しかし、それはホテルの中だけだ。 一旦外に出たらそれは起きる。 700人以上のジャーナリストと5000人のファン。 それらはブラジル代表にとっては普通のことだ。」

---------------------------
ブラジル代表は、大変な自信に支えられている。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その58 カルロス・アルベルトは出場禁止。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その10 血液検査 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10219062

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その9 カルロス・アルベルト・パヘイラ代表監督の最初の記者会見:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その58 カルロス・アルベルトは出場禁止。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その10 血液検査 »