« サッカー:テベスとチェルシー | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その16 当落線上の人たち。 »

segunda-feira, 8 de maio de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その31 サンタ・クルーズの新監督にヴァウヂール・エスピノーザ。

5月7日(日曜日)の午後、役員との会議を終えて、サンタ・クルーズの社長ロメリト・ジャトバRomerito JatobáはジバGiba監督の更迭を発表し、新しい監督の名前も出した。

新たに監督になるのはヴァウヂール・エスピノーザValdir Espinosaである。
今までに色々なクラブの監督をやって来た。
パルメイラスPalmeiras、コリンチャンスCorinthians、フルミネンシFluminense。
彼が最後に働いたのは、フラメンゴFlamengoで今年の初めのことだ。
Spd20060508d

ヴァウヂール・エスピノーザは火曜日から仕事を始める。
最初に指揮をするのは、今週末の対アツレチコ・パラナエンシAtlético-PR戦である。

先週土曜日、サンタ・クルーズはブラジル選手権の第4節の試合で、ポンチ・プレッタPonte Pretaと引き分けた
僅か勝ち点は2点で、順位は下から2番目である。
もし、パルメイラスPalmeirasがサン・カエターノSão Caetanoに勝っていれば、最下位になるところだった。

-------------------------
サンタ・クルーズは、今年久しぶりにブラジル選手権のセリエAに復帰した。
なんとしても、再転落を避けたいのだろう。

ヴァウヂール・エスピノーザは、今年の3月にリオ・デ・ジャネイロ州選手権でフラメンゴが勝てないので辞任した。
「とても渋い声」をした人だ。

|

« サッカー:テベスとチェルシー | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その16 当落線上の人たち。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/9976289

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その31 サンタ・クルーズの新監督にヴァウヂール・エスピノーザ。:

« サッカー:テベスとチェルシー | Main | サッカー・ブラジル代表 ワールドカップ態勢 その16 当落線上の人たち。 »