« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その36 キャプテンのカフーが、ロナウドのことは忘れようと。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その37 ロナウドはまた他の選手に追いついていない。 »

sábado, 17 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 豪州戦 その2 アドリアーノの息子。

アドリアーノAdrianoは6月16日(金曜日)の夜に、最初の子供アドリアーノ・ジュニオールAdriano Júniorがリオ・デ・ジャネイロ西部のジャカレパグアJacarepaguáのクリニカ・AMIUclínica AMIUで、帝王切開cesarianaで生まれたことを知った。

夕食中に、姪から連絡を受けた。
同僚達に息子の誕生を伝え、食事はたちまちにお祭りに変わった。

アドリアーノはそれから電話を話さず、家族や友人達に電話を掛けて、子供についてもっともっと知りたがった。

アドリアニーニョAdrianinho(=小さなアドリアーノ)の写真はインターネットで父親に送られた。
とても感激していたアドリアーノはどんなだったのかとても心配していた、ケニンシュタインKönigsteinからミュンヘンMuniqueに向かう途中でとても気になっていた。

飛行機の中で、インターネットや携帯電話にアクセスできず、息子の誕生についての情報がなかったからである。

一行が、ホテル・ヒルトン・ミュンヘン・パークHotel Hilton Munchen Parkに到着したときに、アドリアーノAdrianoはインターネットで息子の写真が受け取ることが出来ると知った。

ややこしいことに、アドリアーノののーっとブック・パソコンはホテルの彼の部屋では接続できなかった。
アドリアーノはそれで、フアンJuanの部屋に行って、ジュリー・セザールJulio Cesarも一緒に、最終的にアドリアーノ・ジュニオールAdriano Júniorを見ることが出来た。

「子供はとても大きい、そしてかわいい。」

興奮して、アドリアーノは子供の身長について聞くのを忘れた。 それでもう一回電話した。
「3600グラムで、51センチ」

----------------------------
子供のことが嬉しいのはいいが、
その母親のダニエリDanielleとはもう付き合っていない。

さらに、いまだに一部の日本のマスコミで伝えられている「嘘」で、
このダニエリが、ロナウドの元の妻と混同されていることがある。

このダニエリは、リオ・デ・ジャネイロのブランド店の店員だった。
2004年からアドリアーノと付き合い始めており、
2005年8月からはミラノに住んでいた。
Adriano_danielle_maxi

いつ別れたかは、不明。(ごく最近のようだ。)

ロナウドの元「妻」は、ダニエラ・シカレリで、今も立派なモデルである。
2004年の末に婚約をして、2005年2月14日にパリ郊外で「結婚式」を行った。
そして、その1ヵ月後に妊娠が発表されていたが、流産だった。
そして、程なく別れた。

|

« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その36 キャプテンのカフーが、ロナウドのことは忘れようと。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その37 ロナウドはまた他の選手に追いついていない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 豪州戦 その2 アドリアーノの息子。:

« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その36 キャプテンのカフーが、ロナウドのことは忘れようと。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その37 ロナウドはまた他の選手に追いついていない。 »