« サッカー・ブラジル選手権2006 その99 エヂムンド残留。 | Main | サッカー・ブラジル代表 日本戦 その6 ロナウドは満足している。 »

terça-feira, 20 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 日本戦 その5 日本代表のトレーニング。

ブラジル代表の次の試合は、6月22日木曜日に行われる日本戦だ。

ブラジル代表監督カルロス・アルベルト・パヘイラは、6月18日の豪州戦直後の
記者会見で、日本戦でもロナウドは出場させるということと、
トレーナーや医師と相談していて何人かの選手を休ませるかもしれないと言った。

ただし、誰を休ませるかについては、一切まだ名前を出していない。

マスコミの憶測はいっぱいある。
高齢のカフーとロベルト・カルロスの代わりに、シシーニョとジウベルトを入れるとか。
ロナウドの先発の後に、交替でロビーニョを入れるとか。
もしくは、ロナウドとロビーニョを組ませるとか。 つまりアドリアーノを入れないとかだ。
更に、エーメルソンのようにイエローを1枚もらっている選手も外すとかだ。

6月19日午後のトレーニングでは、控えの選手だけがグラウンド練習を行った。
グラウンドを半分使った、3対4もしくは4対5の練習を行った。
パヘイラ代表監督が指揮したが、練習を見ても、今日の段階では誰が出場するか予想できなかった。

ところで、その相手の日本の練習風景も報道された。
「20060619JN-SelecaoJaponesa.wmv」をダウンロード

面倒なので、すべて訳すことはしない。

ただ、いくつかのフレーズを紹介しておく。

(練習を見る観客の映像のところ)
「練習を見る観客も少ないし、希望も少ない」

(昨日のゴールを外したシーン)
「サッカーは、結局は点を入れるゲーム。詰まるところそれが基本だ。」

(ブラジル人レポーター)
「ジーコが(選手として)やってきた(つまり沢山ゴールする)ことを、今の日本は出来ない」

ジーコのインタビューも、なかなか辛いものがあった。
「誰かがゴールするのはとても難しいことだ。(苦笑)」で終わった。

日本のために頑張っているジーコの心情をくんで、もっともっと応援するべきだろう。

ブラジルの報道は、日本のサッカーは格段に進歩したことは認めている。
しかし、GKがよくて、DFや中盤がよくても,結局ゴールがねということを言っていた。
ジーコのチームに勝って上に進んでもらいたいけど、こともあろうにその相手がブラジルではね。
複雑だね。

そんなところを、この映像の後にコメンテーターが言っていた。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その99 エヂムンド残留。 | Main | サッカー・ブラジル代表 日本戦 その6 ロナウドは満足している。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 日本戦 その5 日本代表のトレーニング。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その99 エヂムンド残留。 | Main | サッカー・ブラジル代表 日本戦 その6 ロナウドは満足している。 »