« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その9 最後に戻ってきたのは、ロナウドとロビーニョ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その76 ミネイロの進路 »

segunda-feira, 5 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その10 ロナウヂーニョ・ガウーショの役割。

ワールドカップの前にブラジル代表が行った2つの親善試合で、ロナウヂーニョRonaldinho・ガウーショは、8対0で勝利したルーツェン選抜combinado de Lucernaとの試合でも、4対0で勝利したニュージーランドNova Zelândiaとの親善試合でも得点しなかった。
ロナウヂーニョ・ガウーショにとっては、それは問題ではない。

「心配していない。 自分の使命はFWにゴールさせることだ。 彼らがゴールしている、それで自分はとても満足だ。 ブラジル代表での自分の役割は出来ている。 いい調整が出来た。 今は初戦のことを考えてやる」と、言った。

バルセロナBarcelonaでよりブラジル代表での時の方が少し後退気味にプレイしているロナウヂーニョRonaldinho・ガウーショはグラウンドでパヘイラ代表監督Parreiraに要求された役割をよく果たしていると明言した。

「自分の機能はFWに球を出してゴールさせることだ。 彼らがゴールをしていれば、自分の仕事がよくできているという印である」と、説明した。

ロナウヂーニョRonaldinho・ガウーショがワールドカップのドイツ大会で最も注目される選手であり、マークから逃げることが難しいことを知っている。 それで、試合でもっと動けるのか心配している。

「いつもそういうことだった。 ブラジル代表でもそうなるし、バルセロナでもそうだった。 マークからでられるようにワールドカップに向けて準備をするしかない。」

----------------------------
ブラジル代表の中に、マークをしなくていい人はいません。

ロナウヂーニョ・ガウーショをマークすると、カカが空きます。
2人をマークしても、ゼ・ロベルトが走って来ます。
ロナウドとアドリアーノは、どうしましょう。

|

« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その9 最後に戻ってきたのは、ロナウドとロビーニョ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その76 ミネイロの進路 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その10 ロナウヂーニョ・ガウーショの役割。:

« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その9 最後に戻ってきたのは、ロナウドとロビーニョ。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その76 ミネイロの進路 »