« サッカー:リカルド・オリヴェイラはサンパウロFCに残留確実の理由。 | Main | サッカー・ブラジル代表 豪州戦 その5 試合。 »

domingo, 18 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 豪州戦 その4 試合前

6月18日日曜日13時(ブラジル・ブラジリア時間)より、ブラジル代表にとってワールドカップの第2戦目となる業主戦が、ミュンヘンで行われる。

地上波の放送はもちろんGLOBO局がおこなう。
日本戦の試合が終わり、しばらくCMが続いた後、12時から放送が始まった。
もちろん、アナウンサーはガルボン・ブエノだ。

このところ、初戦のクロアチア戦の出来について、
特にそれもロナウドの出来についての報道ばかりで、
豪州についてどう戦うかなどという報道はあまりなかった。

元々、ブラジルはF組では豪州を一番弱いところと見ており、今もそれは変わっていないと思う。
ただ、乱暴なプレイをすると、非常に警戒していた。
いまは、ロング・シュートにも注意することが言われているが、
これは日本戦はこれで決まったことから出て来たことだ。

まだ、競技場は観客で埋まっていない。
12時6分、やって来るブラジル人観客にインタビューしていた。

12時8分、ブラジル代表のロッカールームが映し出された。
ブラジル代表の衣装係の2人以外は、誰もいない。
ユニフォームが掛かっている。

12時10分 応援風景に切り替わった。

12時25分 ブラジル代表が、グラウンドに出て、ウォームアップをしている。
ロナウドもいる。

12時35分には、ブラジル各地からの中継に変わった。
今日は日曜日なので、
ブラジル国民は基本的に働いていない。
だから、ラッシュもない。
サンパウロの歴史的中心部のセントロのアニャンガバウに設置された巨大スクリーンの前にも
それほど人は集まっていない。
ほとんどの国民は、家で見ているのだろう。

その当たりに住んでいる人が多いようだ。
12時47分 控えの選手が入場した。
        ロビーニョの姿が見えた。

12時49分 入場する選手が整列している。
12時52分 国旗の入場。    
12時53分、 選手の入場。

|

« サッカー:リカルド・オリヴェイラはサンパウロFCに残留確実の理由。 | Main | サッカー・ブラジル代表 豪州戦 その5 試合。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10585914

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 豪州戦 その4 試合前:

« サッカー:リカルド・オリヴェイラはサンパウロFCに残留確実の理由。 | Main | サッカー・ブラジル代表 豪州戦 その5 試合。 »