« サッカー・ブラジル選手権2006 その107 テベスが、コリンチャンスに戻ると言った。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その18 出場選手はロッカールームで発表。 »

segunda-feira, 26 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その17 フアンの離れられない家族。

DFのフアンJuanは、家族がいないことを除いて、ワールドカップCopa do Mundoについてどんなことでも文句を言うことが出来る。

ほとんど全てのトレーニングと試合で、フアンは母親のヴァルデシValdeci、父親のロベルトRoberto、妻のモニッキMonick、叔母のアリシAlice、10ヶ月の息子のジョアン・ルーカスJoão Lucasの優しさに包まれている。
Sp20060626a

ガーナGana戦の前の最後のトレーニングの月曜日にも、フアンJuanはトレーニングが終わるやいなや、息子を腕に抱いて、グラウンドにやってきた。
息子はボールをつかもうとしたが、また力がなかった。 ジウベルト・シウヴァGilberto Silvaからそしてパヘイラvovô Parreiraお爺さんからもかわいがられていた。

「彼の左足から仕事を始める。選手になるんだったら、左利きはいつも名選手。 だから」と、フアンJuanの妻のモニッキMonickはふざけて言った。 

----------------------------
フアンについての話題が、何故か多い。
フアンがケルンに住んでいるせいだろう。
もちろん両親は、普段はリオ・デ・ジャネイロに住んでいる。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その107 テベスが、コリンチャンスに戻ると言った。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その18 出場選手はロッカールームで発表。 »

Comments

またまたフアンのニュースを取り上げていただいてありがとうございます!
選手にとって家族の存在はとても大きな力になるのでしょうね。
日本代表も今回初めて、現地で家族帯同の練習が行われましたね。これはジーコ流だからなのかな?いいことだな、と思っていました。
ところで、ブラジルでは代表の練習風景を2時間も放映するんですか!?さすがブラジル!羨ましいです。

Posted by: らぴこ | terça-feira, 27 de junho de 2006 05:40

>らぴこ様
トレーニングの中継を流しているのは、もちろん地上波ではないです。
選手がグラウンドについて、練習の前にインタビューを受けるところから始まって、練習を始めて終わるまでをダラダラと見せてくれます。 この編集無しのインタビューがかなり面白いところです。だいたい20分はあります。
本当にある意味で、試合よりも貴重です。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 28 de junho de 2006 01:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その17 フアンの離れられない家族。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その107 テベスが、コリンチャンスに戻ると言った。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その18 出場選手はロッカールームで発表。 »