« サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その6 試合後 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その86 エルトンの契約更新。 »

terça-feira, 13 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その7 ロナウドは消えていた。

ワールドカップでのブラジル代表のユニフォームを着たFWロナウドRonaldoの初戦には失望させられた。
動きが無く、見た目にも出来ていなかった、ロナウドは実質的に前半は球を持たなかった。
ブラジル代表監督カルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreiraはロナウドの無気力差を見て、後半24分に交替させた。
ロビーニョRobinhoが代わりに入り、ロビーニョにとっての初めてのワールドカップの試合でプレイした。

ロナウドはしっかりとマークされていた。 前半は全くゴールに向けて種とすることはなかった。
最後の方で、カカからパスを受けた後、ロナウドはエリアの外からシュートを打ったが、ボールはポールの上を通り過ぎた。
しかしロビーニョに交替されるまでグラウンドでほとんど止まっていた。

-------------------------
特に、汗をかいているようでもなく、具合が悪そうでもなかった。
クロアチアのDFにいつもマークされていたとはいえ、それを積極的に外すように動くことはなかった。
ほとんど走っていない。

|

« サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その6 試合後 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その86 エルトンの契約更新。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その7 ロナウドは消えていた。:

« サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その6 試合後 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その86 エルトンの契約更新。 »