« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その11 ロナウドは、ブラジルのことしか考えない。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その13 ブラジル代表の6人がブログをやっている。 »

domingo, 25 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その12 460分目のゴール。

6月22日にドルトムントDortmundで行われた日本Japão戦で、ブラジル代表はワールドカップのドイツ大会で初めてのゴールを決められた。

ブラジル代表の守りはワールドカップで最も長い期間負けていない。
460分間試合でゴールを決められていなかった。

ゴールを決められなかった期間が終わってもDFフアンは気にしていない。

「大事なことはいつもブラジル代表が勝つことだ。 ゴールを避けようとプレイしている、しかしチームがゴールを決めて、勝てば問題ない」と、フアンは明言した。

フアンJuanとルーシオLúcioの2人がそろって正選手として入った18試合で、ブラジル代表は9ゴールしか入れられていない。 1試合当たりで、0.5ゴールである。
2人が入った試合で負けたのは、2003年のコンフェデレーション杯Copa das ConfederaçõesのカメルーンCamarões戦の一度だけである。

----------------------------
確かに、ゴールを入れられても、それ以上に入れていれば、問題ない。
ブラジルのDFは、時にゴールを決めるから、怖い。

|

« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その11 ロナウドは、ブラジルのことしか考えない。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その13 ブラジル代表の6人がブログをやっている。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その12 460分目のゴール。:

« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その11 ロナウドは、ブラジルのことしか考えない。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その13 ブラジル代表の6人がブログをやっている。 »