« サッカー・ブラジル選手権2006 その71 フォルタレーザのマルシオ・ビッテンクールチ監督退陣。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その73 サントスは控訴中。 »

segunda-feira, 5 de junho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その72 エヂムンドも放出の可能性。

パルメイラスPalmeirasは、秘密に、2006年の後半に向けて契約を解除する選手のリストを準備している。

正選手であってもこの日曜日に行われたブラジル選手権第10節のアツレチコ・パラナエンシAtlético Paranaense戦の試合に関係しなかったものは、このリストに入るリスクがある。

MFクリスティアンCristian、MFリカルヂーニョRicardinho果ては不服従で外されたFWエヂムンドEdmundoである。

チチTite監督はそれぞれのケースを検討し、ワールドカップのためにブラジル選手権が中断している間に決定をする。
しかし、手持ちの選手の数を減らしたいという意向は明らかである。

「記者達の質問は尊重する。 しかしそれについては話をするときではない」と、憶測が一人歩きすることを恐れて、チチ監督は答えた。

----------------------------
エヂムンドは、第9節の試合の途中で交替させられた。
それが、不服だった。
翌日から、練習も別になった。

エヂムンドは、今はとてもおとなしい。
前監督のレオンには非常になついていた。
厳しいレオンを、尊敬していた。

エヂムンドはやはり高い技術を持っているし、試合においては直向きである。
状況判断も優れていて、アシストでよく貢献している。
非凡な選手である。

コリンチャンスに向いている。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その71 フォルタレーザのマルシオ・ビッテンクールチ監督退陣。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その73 サントスは控訴中。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10411077

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その72 エヂムンドも放出の可能性。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その71 フォルタレーザのマルシオ・ビッテンクールチ監督退陣。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その73 サントスは控訴中。 »