« サッカー:コリンチャンスの社長の消息 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その18 ロナウドが、ブラジル大統領の質問に不快感を示した。 »

sexta-feira, 9 de junho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その79 サンタ・クルーズの監督がまたもや交代。

サンタ・クルーズSanta Cruzの社長は、6月7日水曜日に、ヴァウヂール・スピノザValdir Espinosa監督の解任を決めた。
就任後の成績は1分6敗であった。
サンタクルーズSanta Cruzの社長ロメロ・ジャタバRomero Jatobáによると、新しい監督とはもう契約をしているが、その名前は来週月曜日に選手が再集合したときに明らかにすると言った。

ヴァウヂール・スピノザは、5月7日にサンタ・クルーズと契約した。
グレミオGrêmioで1983年に世界インタークラブMundial Interclubes 選手権で優勝したヴァウヂール・スピノザは、クラブの危機を救うためにやってきていた。
サンタ・クルーズはすでに、ジヴァニウド・オリヴェイラGivanildo Oliveiraを、ペルナンブコ州選手権の間に失っている。
その後にジバGibaを迎えていた。

ヴァウヂール・スピノザとともに、9人の選手がチームを去る。

--------------------------
そのサンタ・クルーズの新監督がわかった。

マウリシオ・シモンエスMaurício Simõesがサンタ・クルーズSanta Cruzの新監督である。
監督は42才で、ヴァウヂール・スピノザValdir Espinosaに替わって監督に就任することになる。

彼は、サンタ・クルーズをブラジル選手権Campeonato Brasileiroの降格圏から脱出させるという難しい使命を持つことになる。

マウリシオ・シモンエスはすでに1991年にサンタ・クルーズSanta Cruzのフロントにいた。
東北部の色々なクラブの指揮をとり、ポルトガルPortugaのファマリソンFamalicãoでも働いたことがある。
2004年にはカンピネンシで、2005年と2006年はトレーゼでパイライバ州選手権で優勝している。

--------------------------
サンタ・クルーズは、ブラジル選手権の第10節が終了した時点で、
2分8敗である。

「どの監督がやっても」とは言っては駄目だろうが、せめてコリンチャンスとパルメイラスの上に行くという目標はどうだろうか。

|

« サッカー:コリンチャンスの社長の消息 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その18 ロナウドが、ブラジル大統領の質問に不快感を示した。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10452034

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その79 サンタ・クルーズの監督がまたもや交代。:

« サッカー:コリンチャンスの社長の消息 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その18 ロナウドが、ブラジル大統領の質問に不快感を示した。 »