« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その2 最後に戻ったのはルーシオ。 | Main | サッカー:アモローゾがサンパウロFCのトレーニングセンターを訪れた。 »

sexta-feira, 23 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その3 ロナウヂーニョ・ガウーショのちょっと寂しい休暇

ロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoは、日本Japão戦の後に休暇をもらった選手達がどう過ごしたかを知りたいとも思っていない。

ロナウヂーニョ・ガウーショがドルトムントDortmundから、代表のバスでホテル・レルバッハLerbachに戻ってきて、休暇を外で過ごさなかった。

「静かにしていた。 出たくなかった。 休んでいた」と言った。

夕食後、ビデオゲームでサッカーをやりたくなって、ロナウヂーニョ・ガウーショは対戦相手を捜した。

ビデオゲームが好きな選手達は休暇から戻っていなかったので、相手がいなかった。
でもロナウヂーニョ・ガウーショは、ホテルの従業員のドイツ人のトムTomを相手にやった。

言葉は試合の壁にはならなかった。
ロナウヂーニョ・ガウーショはドイツ気は話さない。
トムTomは英語を少し話す。

ロナウヂーニョ・ガウーショはマンチェスター・ユナイテッドManchester Unitedとして、トムTomはアーセナルArsenal.としてプレイした。
試合は最初から2対0とロナウヂーニョ・ガウーショがリードし、最後は3対1であった。

トムTomは満足せず、再試合を頼んだ。 結果はより悪かった。
試合は一方的に始まり、終わった。
ロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoのマンチェスター・ユナイテッドは、トムTomのアーセナルArsenalを、5対0で破った。

ロナウヂーニョ・ガウーショは祝った。
トムは、負けたにもかかわらず、祝った。
約40分間も、世界最優秀選手とビデオゲームで戦うことが出来たからだ。

「友達みんなに言う。 でも誰も信じてくれないだろう」と、トムは言った。

----------------------------
2年連続でFIFAの世界最優秀選手に演出されたロナウヂーニョ・ガウーショのすごし方としては、あまりにショボイ。

ロナウヂーニョ・ガウーショは、以前の休暇の時も、ホテルからでなかった。

それにしても、トムとはあまりに安易な名前だ。
ホテルの従業員としての、「源氏名」だろうが。

|

« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その2 最後に戻ったのはルーシオ。 | Main | サッカー:アモローゾがサンパウロFCのトレーニングセンターを訪れた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その3 ロナウヂーニョ・ガウーショのちょっと寂しい休暇:

« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その2 最後に戻ったのはルーシオ。 | Main | サッカー:アモローゾがサンパウロFCのトレーニングセンターを訪れた。 »