« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その16 ブラジル代表はドルトムントにいる。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その17 フアンの離れられない家族。 »

segunda-feira, 26 de junho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その107 テベスが、コリンチャンスに戻ると言った。

ドイツAlemanhaでアルゼンチン代表としてワールドカップCopa do Mundoに出場しているテベスTevezが、コリンチャンスのファンを、6月26日月曜日に静かにさせた。
カルリットスCarlitos・テベスは、欧州のクラブへの移籍を忘れて、ワールドカップが終わったらコリンチャンスに戻ると宣言した。

「オファーは一つも受け取っていない。 ワールドカップの後、コリンチャンスに戻る。 懐かしい。"estou com saudade"」と、テベスが語った。


欧州のメディアはイタリアItáliaのミランMilanと英国InglaterraのチェルシーChelseaへの移籍を予想していた。
しかし公式の接触は、コリンチャンスCorinthiansにはないと、MSIのキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianによって宣言されていた。

コリンチャンスはブラジル選手権Campeonato Brasileiroへ向けての準備をしているが、テベスTevezはアルゼンチン代表seleção argentinaとして、6月30日金曜日に、ベルリンBerlimでドイツと試合がある。

----------------------------
テベスは、アルゼンチン代表の控えではあるが、2試合に出場して、
良い動きを見せている。

強靱な肉体が最大の魅力だろうが、足も速い。
ボールキープ力も凄い、敵陣に食い込んでいくパワーとしなやかさを持っている。
オールマイティーなFWだと思う。

|

« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その16 ブラジル代表はドルトムントにいる。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その17 フアンの離れられない家族。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10696539

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その107 テベスが、コリンチャンスに戻ると言った。:

« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その16 ブラジル代表はドルトムントにいる。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その17 フアンの離れられない家族。 »