« ブラジル・サンパウロのゲイ・パレード その3 美の競演。 | Main | サッカー・ブラジル代表 日本戦 その9 ロナウドの体重が明らかになった。 »

quarta-feira, 21 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 日本戦 その8 選手の発表はロッカールームで。

決勝トーナメントへの進出を決めているので、ブラジル代表監督カルロス・アルベルト・パヘイラCarlos Alberto Parreiraは、6月22日木曜日に行われる日本Japão戦ではブラジル代表チームに変更をすることが出来る。
しかし、ファンと選手はどんなチームがグラウンドに出て行くのかを試合の直前に知ることになるだろう。

「ロッカールームで発表する。 しかし、もうどんなチームがグラウンドに出るのかは知っている。 今晩選手達と会議をする。 しかし彼らもまた明日知ることになる。 それは問題ではない。 欧州Europaではいつもそうだ。 彼ら離れている」と言った。

4人の選手がイエローカードを1枚もらった。もう一枚もらうと出場停止になる。
ロナウドRonaldo、エーメルソンEmerson、カフーCafu、ロビーニョRobinhoである。
パヘイラParreira代表監督はすでにロナウドFenômenoはプレイすると保証したが、後で休ませる。
パヘイラ代表監督はミステリーを守り、チームについての最終決定は自分でやると明言した。

「決定は、自分だ。 選手ではない。 プレイしたいと選手が言っている事実は自分の決定に影響を与えない。 全ての選手はいつもグラウンドに出たいものだ。 色々な組合せを考える」

----------------------------
ブラジルのマスコミは、日本戦に
誰が出て、誰が出ないのかと言うことばかりだ。

パヘイラ代表監督は、こういう憶測に対し、回答をを封殺したことになる。
パヘイラ代表監督らしい対応だ。

|

« ブラジル・サンパウロのゲイ・パレード その3 美の競演。 | Main | サッカー・ブラジル代表 日本戦 その9 ロナウドの体重が明らかになった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 日本戦 その8 選手の発表はロッカールームで。:

« ブラジル・サンパウロのゲイ・パレード その3 美の競演。 | Main | サッカー・ブラジル代表 日本戦 その9 ロナウドの体重が明らかになった。 »