« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その17 アドリアーノの子供。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その79 サンタ・クルーズの監督がまたもや交代。 »

quinta-feira, 8 de junho de 2006

サッカー:コリンチャンスの社長の消息

コリンチャンスCorinthiansの社長アルベルト・ドゥアリビAlberto Dualibが、ずっとクラブから遠いところにいる。
社長が隠れていることを、コリンチャンスのサッカー部門をコントロールするMSIとそしてニウマールが心配している。
社長のアルベルト・ドゥアリビの署名があって初めて、ニウマールNilmarはフランスのリヨンLyonからコリンチャンスに公式に移籍となるからだ。

それにしても、アルベルト・ドゥアリビの居所もわからないし、あうことも出来ない。
社長は電話にもでないし、ニウマールNilmarとリヨンとの話を確実にすることが遅れていることについて説明するために現れることもない。
このことは、MSIの社長のキア・ジョオラビシアンKia Joorabchianが欧州に行って、10日以上前に交渉に合意したことである。
ニウマールをクラブで確保するために、アルベルト・ドゥアリビがリヨンへお金を送るための書類に署名をすることが残っている。 移籍金は、1000万ユーロである。

--------------------------
そのアルベルト・ドゥアリビが現れた。

コリンチャンスCorinthiansの社長アルベルト・ドゥアリビAlberto Dualibが、パルケ・サン・ジョルヂParque São Jorgeにあるクラブの本部の彼の事務所に戻っていた。
社長はアジアに旅をしていてブラジルに戻ってきて、予定がいっぱいである。

社長は、コリンチャンスは審議会の新たな選書をする義務があるという決定を保留する裁判所の仮処分を出させることに成功したということを弁護士で審議員であるセルジオ・グラッシーニSergio Grassini から聞いた。

良い知らせの他に、アルベルト・ドゥアリビはニウマールNilmarの移籍について、キア・ジョオラビシアンKia Joorabchianと会議をしなくてはならない。
リヨンはFIFAに両クラブ間で移籍を公式にするためには両クラブの社長の署名を見せなくてはならないからで、それまではリヨンはニウマールを自由にはしない。

ニウマールはすでにコリンチャンスCorinthiansとの新契約に合意している。
MSIもフランスのリヨンとの合資をしている。

--------------------------
コリンチャンスの話題というのは何かこういった不手際なものばかり。

こんなことではますますチームは落ち込みそうだ。

|

« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その17 アドリアーノの子供。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その79 サンタ・クルーズの監督がまたもや交代。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10447941

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:コリンチャンスの社長の消息:

« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その17 アドリアーノの子供。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その79 サンタ・クルーズの監督がまたもや交代。 »