« ブラジル・サンパウロはワールドカップ態勢 その9 初戦まで1時間。 | Main | サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その6 試合後 »

terça-feira, 13 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その5 試合。

6月13日(火)16時*ブラジル・ブラジリア時間*から、ワールドカップのブラジル対クロアチア戦が、ベルリンで行われる。
テレビの中継は、その前のフランス対スイスの中継に続いて、ベルリンのオリンピコ競技場からの映像に切り替わった。

GLOBO局は、もちろんガルボン・ブエノ氏がアナウンサーである。
しゃべりが、かなりうるさいのであるが、景気づけには良いだろう。
GLOBO局の番組の告知なども話に入ってくるので、その辺は余計だ。

同じGLOBO局のスポーツ専門局のsporTVの中継は、もう少しだけ冷静なアナウンサーがでてくる。
スポーツに関係ないことはいわない。

15時10分には、ブラジル代表のロッカールームからの映像を映した。
選手はいない。
試合に使うユニフォームが、それぞれの場所に用意されている。

ブラジル各地の応援会場風景が流れる。

15時18分、ブラジル代表の選手達が、グラウンドでウォームアップをしている。

15時28分、控えのGKロジェリオ・セニが、ちょっとだけグラウンドから、インタビューに応じた。
15時37分、ブラジル代表の選手達が、ロッカールームへ引き上げた。

15時39分、クロアチアの選手はまだグラウンド上にいる。
        ポルト・アレグレのロナウヂーニョ・ガウーショの母親の家からの中継に変わった。
        母親のミグェーリにインタビューをしている。

15時56分 ブラジル国歌演奏。
        カカの隣は、ルーシオだった。
        マラドーナはやっぱり出てこない。
「20060613Futebol-CM-Selecao-Croacia-Hino.wmv」をダウンロード

15時57分 演奏終了。
        とても短い演奏であった。

16時00分 キックオフ。

16時47分 前半終了。

前半42分のカカのゴールで、ブラジルが1対0でリード。
完全にカカの前は空いていた。
ロナウドやロナウヂーニョ・ガウーショにはマークはきついが、
カカまではどうしても手が回らない。

当然、花火が鳴り渡った。
都心の過疎地のような住宅街でも、こういうときには人が住んでいることがわかる。

   
17時51分 試合終了。
        1対0で、ブラジルが初戦をものにした。
        順当な試合。
        ブラジル代表のレベルの高さを改めて確認させた試合。
        ただ、みんなが期待したような得点にはならなかったのは残念。

        ロナウドについては、何もしなかったとかなり評価が低い。

        よかったのは、もちろんカカ。
        守りも、攻めも。
        ロナウヂーニョ・ガウーショは、厳しいマークの中で動いていた。
        
        ボランチ的な存在のゼ・ロベルトとエーメルソンも無くてはならない働きを見せていた。

-------------------------
試合後、10分間ほど拙宅付近では、花火が上がりまくった。
車が走り始めた。
街が再開した。

|

« ブラジル・サンパウロはワールドカップ態勢 その9 初戦まで1時間。 | Main | サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その6 試合後 »

Comments

私も思わず、マラドーナの顔を思い浮かべました(笑)

サンパウロでは試合後、花火があがったんですね。ブラジリアは、ゴール直後は何発か上がりましたが、試合後は奇妙なほどシーーーンとしていました。花火ゼロでしたね。試合内容に不満があって、ブラジル中の人が怒っているのかと勘違いしました・・・。ロナウドはなんだか顔色も悪かったような気がします。私はロナウド好きなので、もう一度(と言わず2度でも3度でも・・・)あのすごいプレーをワールドカップで見たいです。

Posted by: nori | quarta-feira, 14 de junho de 2006 at 06:39

>nori様
グァラナの飲み過ぎでもないのですが、とにかく国歌演奏では条件反射的にマラドーナが浮かびます。
そちらも過疎地なんですかね。
大した試合でもなかったのに、しばらく続いていました。
子供や若者がいる家なんでしょうけどね。
どちらかというと、貧しい人たちが住んでいる地区の方がこういうことは、盛んのようですね。
飾りを付けたり、道路に色づけしたり。
結構費用も馬鹿にならないと思うのですけどね。

Posted by: Sao Paulo | quarta-feira, 14 de junho de 2006 at 17:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10517653

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その5 試合。:

» ブラジル クロアチア戦 [Star Prince JUGEM]
激しいシュートが飛び交いましたが、クロアチアのキャプテン ニココバチが負傷交代の後前半44分カカが左足で左上隅にゴール。MFエメルソンがよく動いているように見えます。旅券疑惑が晴れたカフーもシュートしたりよく動いています。クロアチアもシュートは少ないがいい動きをしていました。 後半24分ロナウジーニョがロナウドと交代。kakaのシュートはそれました。後半もロベルトカルロスがよく攻めていますが、アドリアーノがなかなか攻めきれず膠着しています。ロナウジーニョが倒されFKを得たブラジルですが得点に至... [Read More]

Tracked on terça-feira, 13 de junho de 2006 at 17:55

» ブラジルこんなもんでしょ [私的網記録]
■グループF 11 6月13日 ベルリン BRA:CRO 1:0 (1:0) ゴール: 8. カカ (44')  ブラジルは順当勝ちといっていいんじゃないですかね。 確かにボールポゼッションはクロアチアの方が高くなりましたが、最終的にはそれほどゴール前は仕事をさせず、しっ....... [Read More]

Tracked on quarta-feira, 14 de junho de 2006 at 14:23

» ワールドカップ観戦実現! 超!熱かったベルリンの夜。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
さていよいよ試合へ向かいました。 交通他のトラブルを避けるため、夕方からブラジル vs クロアチア戦が行われるベルリン競技場入り。万全の体制です。 ベルリン競技場へのアクセスは便利なことに、2つの別の駅からアクセスできるため、過度に集中しすぎず、72000人も比較的スムーズに移動できていたと思います。 チケットチェックはあっさりしたもので、引っかかっている人は皆無だったと思います。 会場�... [Read More]

Tracked on sábado, 17 de junho de 2006 at 05:57

« ブラジル・サンパウロはワールドカップ態勢 その9 初戦まで1時間。 | Main | サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その6 試合後 »