« サッカー・ブラジル代表 フランス戦 その9 ペナルティーの練習。 | Main | サッカー・ブラジル代表 フランス戦 その11 アドリアーノが沈黙を破った。 »

quinta-feira, 29 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 フランス戦 その10 ロナウドは語る。

ロナウドRonaldoは、ワールドカップCopa do Mundoのトロフィーのことだけを考えている。
少なくとも彼の言うところでは。
ワールドカップでの最多ゴールを決めた選手となった後も、彼は幸せだと言うが、満足していない。
15ゴールで、ロナウドはゲルト・ミュラーGerd Müllerを抜いた。 しかし満足するのは、ブラジルが6回目の優勝をすることだけである。

「記録はしっかりとした仕事を何年もやってきた結果である。 しかしブラジルがチャンピオンとなることを引き続き願っている。 自分の目的はいつもトーナメントに勝つことだ。 記録を破ってとても幸せだ。 ゴールを積み重ねてきたい。 しかし自分の第一の目的はチャンピオンになることだ」と、語っている。

ブラジル代表にある批判については、チームを守っている。

「我々は万全の準備が出来ている。 テストしてきたのは明らかだ。 試合毎に、我々は全てを出して、我々のスタイルになるように戦ってきている。 結果が出てくれば、信頼を誇れるだろう。 ブラジルは何もしないでやってきているわけではない」

-----------------------------
この2試合で、このロナウドの言葉が重みを一気に増した。

ご託宣のようだ。

|

« サッカー・ブラジル代表 フランス戦 その9 ペナルティーの練習。 | Main | サッカー・ブラジル代表 フランス戦 その11 アドリアーノが沈黙を破った。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 フランス戦 その10 ロナウドは語る。:

« サッカー・ブラジル代表 フランス戦 その9 ペナルティーの練習。 | Main | サッカー・ブラジル代表 フランス戦 その11 アドリアーノが沈黙を破った。 »