« サッカー・ブラジル選手権2006 その96 MSIの社長キア・ジョオラビシアンは、テベスとマスケラーノを激賞。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その36 キャプテンのカフーが、ロナウドのことは忘れようと。 »

sábado, 17 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 豪州戦 その1 ミュンヘン入り。

ブラジル代表はケニンシュタインKonigsteinに別れを告げ、豪州戦Austrália の舞台にいる。
ミュンヘンMuniqueに到着して、バスはアリアンツ・アレーナAllianz-Arenaの前を通り過ぎた。

フランクフルトFrankfurtの近くの平穏な地ケニンシュタインKonigsteinからのお別れの時に、ブラジル代表Seleção Brasileiraの選手達は、またホテルの従業員達の優しさに満ちた見送りを受けた。。

12日間の滞在中、ブラジル代表の全員がホテル・ケンピンスキー・ファルケンシュタインHotel Kempinski Falkensteinの従業員の素晴らしいもてなしを受けた。

フランクフルトFrankfurtからミュンヘンMuniqueまでの旅は50分である。
空港からホテル・ヒルトン・ミュンヘン・パークHotel Hilton Munchen Parkに行く途中で選手達はこの6月18日日曜日に豪州Austrália戦が行われるモダンな競技場が、道の側にあり、アリアンツ・アレーナAllianz-Arenaの美しさに魅入られた。

ホテル・ヒルトン・ミュンヘン・パークに到着したときには、またホテルの前には選手の名前を叫ぶファン達がいた。

用意されていた軽食をとった後、選手達はそれぞれの部屋に向かった。
土曜日には、18時15分からアリアンツ・アレーナAllianz-Arenaで最初のトレーニングを行う。

----------------------------
これから先は、ブラジル代表はそれぞれの試合が行われる都市をを転々とすることになる。
7月9日まで、3週間だ。

今ブラジルは、グループFで2位である。
グループ1位と2位では、ベルリンへの道が異なる。
グループ1位になると、日本戦もそしてその次もドルトムントでの試合だから移動がない。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その96 MSIの社長キア・ジョオラビシアンは、テベスとマスケラーノを激賞。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その36 キャプテンのカフーが、ロナウドのことは忘れようと。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 豪州戦 その1 ミュンヘン入り。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その96 MSIの社長キア・ジョオラビシアンは、テベスとマスケラーノを激賞。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その36 キャプテンのカフーが、ロナウドのことは忘れようと。 »