« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その43 ロナウヂーニョ・ガウーショの息子。 | Main | サッカー:サンパウロFCはミネイロとの契約更新を延期。 »

quinta-feira, 1 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その44 日本の引き分けは驚きではない。

日本が2対2とドイツと引き分けたことは、ブラジル代表を驚かせなかった。
親善試合は、ジーコZicoのチームは2対0で始まった。

日本は、ワールドカップでブラジルの3番目の敵である。
ブラジルサッカー協会CBFは、この試合に偵察を送った。
パヘイラParreira代表監督はジーコZicoが指揮するチームの詳細についての報告書を受け取ることになる。

エーメルソンEmersonは結果は普通だと考えて、ブラジル代表に注意するよう言った。

「日本は改良された。 よく組み立てられている。 対戦するときには十分に注意しなくてはならない。
良く動くチームである。 すでにコンフェデレーション杯Copa das Confederaçõesでそれは証明された」と、エーメルソンEmersonは言った。

左のSBのロベルト・カルロスRoberto Carlosは、日本は難しい敵になるといった。

「日本はグループを勝ち抜く条件とチャンスがある。 スピードと質の高いチームである。結果は誰も驚くものではない。」

----------------------------
どこまで本気で言っているのやら。

|

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その43 ロナウヂーニョ・ガウーショの息子。 | Main | サッカー:サンパウロFCはミネイロとの契約更新を延期。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10345271

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その44 日本の引き分けは驚きではない。:

» 日本代表ドイツ戦高原がゴール [Star Prince JUGEM]
いい攻撃を続けていた日本代表高原がぬけだし1対1から綺麗なシュート ゴールを決めた。前半は0−0でしたが後半に入り動きがでました。 前半加地が退場駒野と交代した日本。今のところ攻守ともうまくいっています。さらに高原素晴らしいゴールを決め2−0になりました。本番でもこのような戦いができるとよいのですが。 追記 しかしながらその後、後半30分をすぎあっという間にドイツに2点いれられ2−2となりました。やはり日本DFが課題です。大黒、玉田が投入されました。 中田の動きがよく中村がマークがきついのか... [Read More]

Tracked on quinta-feira, 1 de junho de 2006 at 08:14

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その43 ロナウヂーニョ・ガウーショの息子。 | Main | サッカー:サンパウロFCはミネイロとの契約更新を延期。 »