« サッカー・ブラジル代表 日本戦 その7 パヘイラ代表監督は何も語らない。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その102 リカルド・オリヴェイラについての、サンパウロFCの交渉は続く。 »

quarta-feira, 21 de junho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その101 マルセリーニョ・カリオカは、大学の試験中。

コリンチャンスのジェニーニョGeninho 監督はMFマルセリーニョ・カリオカMarcelinho Cariocaの頼みを聞いて、、火曜日から始まるアグアス・ヂ・リンドイアÁguas de Lindóia市で行われるコリンチャンスCorinthiansのシーズン前のトレーニングから外した。
マルセリーニョ・カリオカは、ジャーナリズム学を学んでいる社会コミュニケーション大学の試験期間中で、パルケ・サン・ジョルジParque São Jorgeで、トレーニングを続けさせてくれと頼んだ。

アグアス・ヂ・リンドイアÁguas de Lindóiaでのトレーニングの初日には、ブラジル代表のリカルヂーニョRicardinhoそして、アルゼンチン代表のマスケラーノMascheranoとテベスTevezの不在の他に、マルセリーニョもいないことになった。
マルセリーニョ・カリオカは、次の木曜日に集合することを約束した。

火曜日と水曜日には、コリンチャンスCorinthiansは9時からと15時30分からの2回トレーニングを行う。
木曜日は、ブラジル代表の試合の日なので、チームは2つに分かれ、最初のグループは8時から、2番目のグループは11時からトレーニングを行う。
午後は選手達はブラジル代表のグループFの最後のジーコZicoの日本との試合を見るために自由になる。

----------------------------
マルセリーニョ・カリオカは、35才なので将来を考えて大学に通っている。
真面目だ。

|

« サッカー・ブラジル代表 日本戦 その7 パヘイラ代表監督は何も語らない。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その102 リカルド・オリヴェイラについての、サンパウロFCの交渉は続く。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10618359

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その101 マルセリーニョ・カリオカは、大学の試験中。:

« サッカー・ブラジル代表 日本戦 その7 パヘイラ代表監督は何も語らない。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その102 リカルド・オリヴェイラについての、サンパウロFCの交渉は続く。 »