« サッカー・ブラジル選手権2006 その75 コリンチャンスは、4試合連続無得点。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その10 ロナウヂーニョ・ガウーショの役割。 »

segunda-feira, 5 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その9 最後に戻ってきたのは、ロナウドとロビーニョ。

ロナウドRonaldoとロビーニョRobinhoが、ケニンシュタインKönigsteinのブラジル代表の合宿に戻ってきたのは、休暇の日の選手達が再集合する時刻と定められた22時30分ちょうどであった。
足の靴擦れによる水泡が出来ている、ロナウドは”ビーチサンダルchinelos”を履いていた。
Spd20060605t

日曜日のニュージーランドNova Zelândiaとの親善試合で4対0と勝利したあと、ブラジル代表の選手達は、月曜日は自由だった。
ロビーニョRobinhoと一緒のロナウドRonaldoは、ホテル・ケンピンスキーHotel Kempinskiに最後に到着した。
Spd20060605s

----------------------------
2人は、買い物を楽しんだようだった。

ロベルト・カルロスはどうして一緒ではないのだろうか。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その75 コリンチャンスは、4試合連続無得点。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その10 ロナウヂーニョ・ガウーショの役割。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その9 最後に戻ってきたのは、ロナウドとロビーニョ。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その75 コリンチャンスは、4試合連続無得点。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その10 ロナウヂーニョ・ガウーショの役割。 »