« サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その8 カフーは無罪。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その90 エーメルソン・レオンが、サン・カエターノの監督に就任決定。 »

quarta-feira, 14 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その9 ブラジル代表、ケニンシュタインに戻る。

ワールドカップCopa do Mundoの初戦でクロアチアCroáciaに1対0で勝利した後、ブラジル代表は何もなかったかのように、完全に平穏なケニンシュタインKönigsteinのホテル・ケンピンスキー・ケニンシュタインHotel Kempinski Falkensteinに戻ってきた。

ブラジル代表のバスは、現地時間6月14日3時2分(ブラジル・ブラジリア時間6月13日22時2分)に駐車場に到着した。
選手を待つために、ホテルの玄関にはファンさえもいなかった。 ブラジル代表は試合が終わってすぐに、フランクフルトへの定期便でベルリンBerlimを後にした。
フランクフルトFrankfurtからは、バスでトレーニングを行っているケニンシュタインKönigsteinに向かった。

全ての選手がケニンシュタインKönigsteinに戻ったのではない。
GKジュリオ・セーザルJúlio César、DFルーシオLúcio、SBジウベウトGilbertoそしてMFゼ・ロベルトZé Robertoとジウベルト・シウヴァGilberto SilvaはベルリンBerlimかフランクフルトFrankfurtで休暇を過ごすことを望んだ。

コーチ陣は、選手の再集合の時刻を3月14日水曜日の22時30分とした。
ホテルに戻った者達も、自由になる。
それで、午後に予定されていたトレーニングはキャンセルになった。

唯一の暖かいもてなしはホテル・ケンピンスキー・ケニンシュタインHotel Kempinski Flakensteinの従業員によるもので、一行の夕食にブラジル料理comidas brasileirasの特別メニューを用意していた。

-------------------------
ブラジル代表の次の試合は、6月18日の対豪州戦だ。
6月16日金曜日の夜に、試合が行われるミュンヘンに出発する。

まさか、ロナウドは今晩も「夜のお店」に出かけていないだろうな。

|

« サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その8 カフーは無罪。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その90 エーメルソン・レオンが、サン・カエターノの監督に就任決定。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その9 ブラジル代表、ケニンシュタインに戻る。:

» ブラジルのサッカー [「黙ってられないワールドカップ2006」スタッフメモ]
リンダです。アタシばっかり書いているような気がしますが、決して暇なわけではありません。連日の寝不足の上、先日の試合で心中は穏やかでなし……。そんなときは、黙々と仕事をしてみるのもいいのです。 と言っても、今はサッカーに関する仕事ができて楽しいんだけどね。 本日ご紹介するのは、特にブラジルサッカーの話題を伝える『ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷』というブログ。 ... [Read More]

Tracked on quarta-feira, 14 de junho de 2006 04:31

« サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その8 カフーは無罪。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その90 エーメルソン・レオンが、サン・カエターノの監督に就任決定。 »