« サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その8 カフーは無罪。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その90 エーメルソン・レオンが、サン・カエターノの監督に就任決定。 »

quarta-feira, 14 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その9 ブラジル代表、ケニンシュタインに戻る。

ワールドカップCopa do Mundoの初戦でクロアチアCroáciaに1対0で勝利した後、ブラジル代表は何もなかったかのように、完全に平穏なケニンシュタインKönigsteinのホテル・ケンピンスキー・ケニンシュタインHotel Kempinski Falkensteinに戻ってきた。

ブラジル代表のバスは、現地時間6月14日3時2分(ブラジル・ブラジリア時間6月13日22時2分)に駐車場に到着した。
選手を待つために、ホテルの玄関にはファンさえもいなかった。 ブラジル代表は試合が終わってすぐに、フランクフルトへの定期便でベルリンBerlimを後にした。
フランクフルトFrankfurtからは、バスでトレーニングを行っているケニンシュタインKönigsteinに向かった。

全ての選手がケニンシュタインKönigsteinに戻ったのではない。
GKジュリオ・セーザルJúlio César、DFルーシオLúcio、SBジウベウトGilbertoそしてMFゼ・ロベルトZé Robertoとジウベルト・シウヴァGilberto SilvaはベルリンBerlimかフランクフルトFrankfurtで休暇を過ごすことを望んだ。

コーチ陣は、選手の再集合の時刻を3月14日水曜日の22時30分とした。
ホテルに戻った者達も、自由になる。
それで、午後に予定されていたトレーニングはキャンセルになった。

唯一の暖かいもてなしはホテル・ケンピンスキー・ケニンシュタインHotel Kempinski Flakensteinの従業員によるもので、一行の夕食にブラジル料理comidas brasileirasの特別メニューを用意していた。

-------------------------
ブラジル代表の次の試合は、6月18日の対豪州戦だ。
6月16日金曜日の夜に、試合が行われるミュンヘンに出発する。

まさか、ロナウドは今晩も「夜のお店」に出かけていないだろうな。

|

« サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その8 カフーは無罪。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その90 エーメルソン・レオンが、サン・カエターノの監督に就任決定。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10521657

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その9 ブラジル代表、ケニンシュタインに戻る。:

» ブラジルのサッカー [「黙ってられないワールドカップ2006」スタッフメモ]
リンダです。アタシばっかり書いているような気がしますが、決して暇なわけではありません。連日の寝不足の上、先日の試合で心中は穏やかでなし……。そんなときは、黙々と仕事をしてみるのもいいのです。 と言っても、今はサッカーに関する仕事ができて楽しいんだけどね。 本日ご紹介するのは、特にブラジルサッカーの話題を伝える『ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷』というブログ。 ... [Read More]

Tracked on quarta-feira, 14 de junho de 2006 at 04:31

« サッカー・ブラジル代表 クロアチア戦 その8 カフーは無罪。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その90 エーメルソン・レオンが、サン・カエターノの監督に就任決定。 »