« ブラジルのテレビ デジタル放送は日本のシステムになった。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その28 パヘイラ代表監督がテレビの番組に不満。 »

sexta-feira, 30 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 フランス戦 その12 ゼ・ロベルトが失業。

ブラジル代表seleção brasileiraの絶対的な正選手で、このワールドカップでの4試合で2度も最優秀選手に選ばれたヴォランチのゼ・ロベルトZé Robertoは異常な日々を送っている。

この6月30日金曜日で、バイエルン・ミュンヘンBayern de Muniqueとの契約が期日を迎え、彼は失業選手となる。

しかしながら、この状態はゼ・ロベルトにとって不都合ではない。
代理人によると、ゼ・ロベルトZé Robertoに新しいクラブを見つけるということは、ワールドカップで選手が良い活動をしていることでとても簡単だという。

代理人ヴァグネル・リベイロWagner Ribeiroは6月29日木曜日にドイツに行き、ゼ・ロベルトの将来を決定するようにする。
ヴァルネル・リベイロは、欧州Europaにおけるゼ・ロベルトZé Robertoの代理人のジュアン・フィゲールJuan Figerと一緒に働き、ゼ・ロベルトが働く良い条件提示を保証している。

すでに名前を打ち立てている、ゼ・ロベルトZé Robertoは新興の市場に行くかもしれない。
欧州中央のようなところではないが、選手に小さな幸せをくれる。

「アラビアから日本から素晴らしいオファーがある。 ゼ・ロベルトZé Robertoはワールドカップで良い時を見せた。それで彼にとってもっと良い契約で合意することが出来る。」と明言した。

しかしながら、そういった価値の上昇は選手だけに利益をもたらす。 ゼ・ロベルトZé Robertoと契約するクラブは、良い働きと勝利によって、グラウンドの中でリターンを得る。 しかし将来の交渉での利益はない。 それはゼ・ロベルトがもう少年ではないからだ。 専門家によると、それは選手の移籍の価値を低くするという。

ゼ・ロベルトZé Robertoの価値がどれくらいか決めることは出来ない。 2002年にゼ・ロベルトが27歳の時に、バイエルン・ミュンヘンBayern de Muniqueは1000万ユーロを支払った。

「ゼ・ロベルトZé Robertoはバイエルン・ミュンヘンと契約がもう無いので、契約解約の違約金はない。 それでどれくらいの価値が知るのは難しい。 条件にもよる。 しかし規格外の選手である。 ワールドカップは彼の才能の価値を上げている」と、ヴァグネル・ロヴィVágner Loveなどの代理人をしているクラウヂオ・グァダニョCláudio Guadagnoは明言している。

選手などの管理をしているBrazil Soccerの社長のエドゥアルド・ウラミEduardo Uramはゼ・ロベルトの価値は最大で3百万ユーロだと明言した。

「彼はとても良い選手だ。 しかしもうすぐ32才だ。 チェルシーやミランのような欧州のトップクラブは若い選手にもっと高い金額を投資することを好んでいる。 長期に渡りより利益を出せるからだ」と、説明した。

-----------------------------
ゼ・ロベルト本人は、将来についてはワールドカップが終わってから考えると言っている。

|

« ブラジルのテレビ デジタル放送は日本のシステムになった。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その28 パヘイラ代表監督がテレビの番組に不満。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 フランス戦 その12 ゼ・ロベルトが失業。:

« ブラジルのテレビ デジタル放送は日本のシステムになった。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その28 パヘイラ代表監督がテレビの番組に不満。 »