« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その10 ロナウヂーニョ・ガウーショの役割。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その77 サントスのヴァンデルレイ・ルシェンブルゴの処罰決定。 »

terça-feira, 6 de junho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その76 ミネイロの進路

ワールドカップCopa do Mundoのブラジル代表への選出で価値が上がり、また欧州のクラブの注目を引く可能性があるとしても、サンパウロFCのミネイロMineiroの考えは変わらない。
ドイツAlemanha,でのワールドカップの後、サンパウロFCとの契約の更新の更新交渉を続ける。

「自分のサンパウロFCとの将来の関係は何も変わらない。 価値は上がることははっきりしているが、自分の希望は招集される前と同じでサンパウロFCにいることである。 ワールドカップの後に、すでに始まっている交渉を続けることになる」と、ミネイロは言った。

ミネイロの今のサンパウロFCとの契約は、12月31日までである。
サンパウロの社長によると、新契約はほとんど決まっている。 役員達はミネイロがドイツから戻ってきて、契約をすることを期待している。

-------------------------
サンパウロFCにいたいのは山々だが、
契約金のことは別だということだ。

ブラジル代表に選出されるという意味は、
つまりこれは日本の歌手がNHKの紅白歌合戦に出場したようなものである。

出場してもあまりお金は貰えないが、
その後の興業のギャラがグンと上がるということである。

ミネイロも、サンパウロFCには大きくでるに違いない。
年齢も年齢だし、体が小さいので欧州には向いていないような気がする。
仮に行ったとしても、長くは続かないだろう。

欧州で活躍している選手は、やはり体が大きくないと、体力的にきついようだ。

|

« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その10 ロナウヂーニョ・ガウーショの役割。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その77 サントスのヴァンデルレイ・ルシェンブルゴの処罰決定。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その76 ミネイロの進路:

« サッカー・ブラジル代表 ドイツ合宿 その10 ロナウヂーニョ・ガウーショの役割。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その77 サントスのヴァンデルレイ・ルシェンブルゴの処罰決定。 »