« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その52 フアンは日本とは親善試合をしたい。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その54 代表の”国歌”が決まった。 »

sábado, 3 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その53 ミネイロはサッカーを止めようと思ったことがあった。 

ブラジル代表に急遽選ばれたミネイロmineiroが、スイスSuíçaに向かう途中にフランクフルトFrankfurtで乗り換えの間に、サッカーを諦めようとしたという話をしてくれた。

「16歳の時に、色々なクラブでプレイしようとした。 インテルナシオナウInternacional、グレミオGrêmio、ヴァスコ・ダ・ガマVasco、コリンチャンスCorinthiansで行われたテストに全て落ちた。」

そこで、ミネイロMineiroは17歳の時に約束をしたことを思い出した。 もう一週間頑張ると神Deusに誓った。 もし駄目だった場合は、家族を助けるために働く必要があったから諦めることにした。
 
「本当のことだ。 もうちょっと頑張ると自分にも神にも約束した。 それはすぐに叶った。 リオ・ブランコRio Branco のテストにとおった。 それで、サッカーが出来るようになったアメリカーナの街でも、クラブでも一生懸命やった」

リオ・ブランコRio Brancoへ行けた喜びについて、そしてミネイロは今いるチームであるサンパウロFCについて話すときにも気持ちが高ぶった。

「ブラジル代表になったのはサンパウロFCのおかげといっても否定できない。 同僚の、とくにMFのダニーロDaniloとジョズエJosuéの助けで、自分のサッカーを見せられるようになった。
正選手になって、ゴールをするスペースまでくれた。

----------------------------
本当にいい話を聞かせてくれて、涙が出そうになった。
ミネイロも本当に実直そうな人だ。

ブラジル代表の中でにも、めだたない地味な選手もいるが、
その選手達のエピソードも、どれもこれも心温まるものが多い。

ミネイロに出場の機会があるかどうかわからないが、
グラウンドで活躍する姿をみたい。

本当に感動している。

|

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その52 フアンは日本とは親善試合をしたい。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その54 代表の”国歌”が決まった。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10373106

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その53 ミネイロはサッカーを止めようと思ったことがあった。 :

« サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その52 フアンは日本とは親善試合をしたい。 | Main | サッカー・ブラジル代表 スイス合宿 その54 代表の”国歌”が決まった。 »