« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その19 試合前日の練習。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その21 ブラジル代表選手は基本に戻る。 »

terça-feira, 27 de junho de 2006

サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その20 ロビーニョの怪我。

ロビーニョRobinhoは、6月27日火曜日に行われるガーナGana戦には出場しないことになった。
しかし、ワールドカップでプレイする可能性は続いている。

ケルンColônia,の病院で、6月26日の朝行った磁気反響検査で、右腿の裏側の筋肉に浮腫が見つかった。

反響検査では、筋肉の断裂は全く発見されなかった。 これで、医師は元気になった。
もしブラジルがガーナGanaを破れば、ロビーニョRobinhoは準々決勝の試合でブラジル代表としてプレイに戻る機会がある。
ロビーニョはトレーニングを続ける。
ロビーニョはもう腿に痛みは感じていない。 普通に歩ける。

「問題は小さかった。 手当てを続ける。 ガーナに勝てば、土曜日の試合の可能性がある」と、ロビーニョRobinhoは言った。

ロビーニョは日本戦だけが先発選手で、ずっと出場していた。
ガーナ戦に出場することはなくなった。

第1のオプションはアドリアーノAdrianoをロナウドRonaldoの横に置くことである。
しかし2人は初戦のクロアチア戦で動きのなさをとても批判された。
第2のオプションは、ロナウヂーニョ・ガウーショRonaldinho Gaúchoを攻撃に入れることである。
MFにはジュニーニョ・ペルナンブカーノを入れる。
最もあり得ないオプションが、ロビーニョRobinhoのところにフレッヂFred を入れることである。

-----------------------------
ロビーニョは、日曜日の朝も痛みがとれていなかった

日曜日もグラウンドでのトレーニングには参加せずに、
ホテルで氷を使って患部を冷やしたり、プールでマッサージを受けたりしていた。
Spd20060625s
Spd20060625j

ロビーニョは、ドルトムントに入っていない。
ベルギッシュ・グランバッハのホテルに残り、テレビで試合を見て、
応援をすることになる。
Spd20060625r

|

« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その19 試合前日の練習。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その21 ブラジル代表選手は基本に戻る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10697721

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その20 ロビーニョの怪我。:

« サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その19 試合前日の練習。 | Main | サッカー・ブラジル代表 ガーナ戦 その21 ブラジル代表選手は基本に戻る。 »