« サッカー・ブラジル代表 その後 その11 カカが移籍の可能性を口にした。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その114 ロドリゴ・タバタは親善試合を喜んだ。 »

quinta-feira, 6 de julho de 2006

サッカー・ブラジル代表 その後 その12 サンパウロFCのトレーニングセンターが賑わった。

サンパウロFCのトレーニングセンターに、今週セレブリティー達が現れた。
現在欧州で活動している色々なブラジル選手達が、治療をしたり、身体検査をしたりするために、サンパウロFCにやってきた。

7月6日木曜日には、かつてサンパウロFCにいたことがある3人の選手がやってきた。
ゼ・ロベルトZé Roberto、ジュリオ・バプチスタJúlio Baptista、ファルコンFalcão(フットサルfutsal)

MFゼ・ロベルトZé Robertoは、ワールドカップCopa do Mundo・ドイツ大会のブラジル代表seleção brasileira選手で、
休暇中に肉体的なメンテナンスをするために、サンパウロFCの専門家のコンサルタントを受けに来た。
ゼ・ロベルトは、ミラン行きが報じられているが、筋肉痛を治療中の友人ロドリゴ・ファブリRodrigo Fabriと旧交を深め、意見を交換した。

ジュリオ・バプチスタJúlio Baptistaは来週レアル・マドリReal Madriへ戻る前に、筋肉を見てもらった。
休暇中に、元サンパウロFCのジュリオ・バプチスタはサンパウロFCの専門家の指導で、怪我を避けるために足の筋肉のバランスを良くするワークを行った。

フットサルfutsalのファルコンFalcãoは、左腿の筋肉痛の手当てのためにやってきた。

現在、サンパウロの治療センターは、手術をしたマウリーニョMaurinho、ロッキ・ジュニールRoque Júnior、エジミウソンEdmilson、アダイウトンAdaílton、フェリックスFélixの他に、リマLimaとロドリゴ・ファブリRodrigo FabriとイウシーニョIlsinhoの筋肉痛の治療をしている。

今週は、他にもモタMota (バルセロナBarcelona)とエドゥEdu (バレンシアValência)もやって来ていた。

----------------------------
みんながやって来たくなるサンパウロFC。
良いニュースが多いサンパウロFC。

|

« サッカー・ブラジル代表 その後 その11 カカが移籍の可能性を口にした。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その114 ロドリゴ・タバタは親善試合を喜んだ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/10823005

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 その後 その12 サンパウロFCのトレーニングセンターが賑わった。:

« サッカー・ブラジル代表 その後 その11 カカが移籍の可能性を口にした。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その114 ロドリゴ・タバタは親善試合を喜んだ。 »