« サッカー・ブラジル選手権2006 その156 リカルド・オリヴェイラの行方。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その158 恒例のルイゾンの戦線離脱。 »

sábado, 29 de julho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その157 エルトンが練習をしていない。

木曜日と同様に、MFエルトンÉltonがサン・カエターノSão Caetanoの練習に参加していない。
喉の炎症のためである。
このことはあるが、エーメルソン・レオンEmerson Leão監督は7月29日土曜日にアナクレット・カンパネラAnacleto Campanella競技場で行われるブラジル選手権第14節の対ポンチ・プレッタPonte Preta,戦にエルトンを使うことを期待している。

「エルトンÉltonは今週ずっとビールス性viroseの問題があった。 しかし、もう医師の治療を受けた。ホテルで休んでいて、グラウンドに出る」と、エーメルソン・レオン監督が明言した。

もしエルトンÉltonが休むようなことになると、ヂエゴ・タルデリDiego Tardelli が今週良いトレーニングをしており、この土曜日には正選手として間違いない。 彼はイゴールIgorのポジションに入り、ヴェリントン・アモリンWelington Amorim.と2つの攻撃の頭となる。

まだ良い状態ではない。しかし初めからプレイする状態にはある。 順位を上げ続けるためにポンチ・プレッタPonte Pretaに勝つようにチームのために出来ることを期待していると、ヂエゴ・タルデリは言った。

----------------------------
ちっちゃなエルトンが喉を痛めているというのに、エーメルソン・レオン監督はどうしても出場させるつもりだ。
それだけ必要とされているわけだが。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その156 リカルド・オリヴェイラの行方。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その158 恒例のルイゾンの戦線離脱。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11139242

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その157 エルトンが練習をしていない。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その156 リカルド・オリヴェイラの行方。 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その158 恒例のルイゾンの戦線離脱。 »