« サッカー・ブラジル代表 その後 その25 新たな代表選手。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その27 ザガーロはまだ代表にいたい。 »

terça-feira, 25 de julho de 2006

サッカー・ブラジル代表 その後 その26 ドゥンガには1週間前に打診があった。

ブラジル代表seleção brasileiraの新監督novo treinadorと発表された後で、ドゥンガDungaはブラジルサッカー協会CBFとの交渉がどうのようであったかを話した。
ドゥンガによると、リカルド・テイシェイラRicardo Teixeira会長はだいたい1週間前に最初の接触をしてきた。 合意に達することになったこの月曜日の会議を決めるまでした。

「だいたい1週間前に最初の話しをした。 しかし会長は詳細に入らなかった。 我々は詳細について議論するためにこの月曜日に会議をすることに話しをして決めた。でも、自分は彼が望んでいる以上の考えがあった」と、ドゥンガは説明した。
Spd20060724b

--------------------------
ブラジルサッカー協会CBFの会長リカルド・テイシェイラは、以前に代表監督を決めるに当たっては誰にも相談せず、会長として専決すると語っていた。

初めから、ドゥンガが意中の人だったのだろうか。

世評が高かった、ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督も、パウロ・アウツオーリ監督も、先週金曜日までに、CBFからの接触はないと語っていた。

|

« サッカー・ブラジル代表 その後 その25 新たな代表選手。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その27 ザガーロはまだ代表にいたい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11093027

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 その後 その26 ドゥンガには1週間前に打診があった。 :

« サッカー・ブラジル代表 その後 その25 新たな代表選手。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その27 ザガーロはまだ代表にいたい。 »