« サッカー・ブラジル代表 その後 その26 ドゥンガには1週間前に打診があった。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その28 ロナウドがドゥンガ新監督について語る。 »

terça-feira, 25 de julho de 2006

サッカー・ブラジル代表 その後 その27 ザガーロはまだ代表にいたい。

ザガーロZagalloが、7月24日月曜日に、リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroのブラジルサッカー協会CBFの本部にいた。
そして、引き続きブラジル代表にいたいと保証した。
老狼サガーロはまだリカルド・テイシャイラRicardo Teixeira会長から求められていなし、まもなく彼の状況が決められるに違いないと説明した。

ワールドカップでブラジル代表が弱かったことについて、ザガーロはやる気が足りなかったことはない、しかし素晴らしい選手達が持っているサッカーのレベルに達しなかったことを認めた。

「楽観主義が選手に達しないように務めた。しかし出来なかった。 圧力はとても強かった。 多くの選手は期待されたより遙かに下の出来であった」と言った。

ザガーロは、彼の意見として、ブラジル代表seleção brasileiraには1人のリーダーがいなかったと明らかにした。

「グラウンドに1人のリーダーがいるのがいつも良い。 ドゥンガDunga、ジトZito、カルリーニョスCarlinhos(Carlos Alberto Torres). のような選手だ。 残念ながらそうしたタイプのリーダーが、ブラジル代表が無気力だったフランスとの試合の時にはいなかった。」
Spd20060628e
(参考画像)

--------------------------
ザガーロは、7月1日にブラジル代表があのようなことになって以降、その動静が伝えられていなかった。

まだ、やる気はいっぱいのようだ。

今までは、カルロス・アルベルト・パヘイラ代表監督の下で、代表チームのテクニカル・コーディネーターという役職であったが、これからはどうなるのだろう。

|

« サッカー・ブラジル代表 その後 その26 ドゥンガには1週間前に打診があった。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その28 ロナウドがドゥンガ新監督について語る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11093147

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル代表 その後 その27 ザガーロはまだ代表にいたい。:

« サッカー・ブラジル代表 その後 その26 ドゥンガには1週間前に打診があった。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その28 ロナウドがドゥンガ新監督について語る。 »