« ブラジルとレバノン。 その2 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その138 テベスがもっと選手を大事にと語った。 »

domingo, 23 de julho de 2006

サッカー:ロマリオは出場せず。

まだ筋肉痛から回復せずロマリオRomárioは出場しなかった。
マイアミFCMiami FCは7月22日土曜日に、USLの第16節の試合をチャールストン・バッテリーCharleston Batteryと行い2対0で敗れた。

マイアミFCMiami FCは、3171人の観客のブラックバウド・スタジアムBlackbaud Stadiumで、試合を通して良いプレイをした。
しかし、チャールストン・バッテリーCharleston Batteryはカウンター攻撃をものにし、グリントンGlintonが試合を決定するゴールを決めた。

ブラジル人のMFジーニョZinhoは前半でペナルティーをミスした。.

この試合の結果で、マイアミFCMiami FCは勝点20で9位に順位を落とした。
チャールストン・バッテリーCharleston Batteryは勝点28点で、3位である。

--------------------------
ロマリオが出場しないような試合には何の魅力もない。

|

« ブラジルとレバノン。 その2 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その138 テベスがもっと選手を大事にと語った。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11077801

Listed below are links to weblogs that reference サッカー:ロマリオは出場せず。 :

« ブラジルとレバノン。 その2 | Main | サッカー・ブラジル選手権2006 その138 テベスがもっと選手を大事にと語った。 »