« サッカー・ブラジル選手権2006 その138 テベスがもっと選手を大事にと語った。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その20 アドリアーノが語る。 »

domingo, 23 de julho de 2006

サッカー・ブラジル選手権2006 その139 ルイゾンの将来。

フラメンゴFlamengoでの15試合で、ルイゾンLuizãoは10のゴールを決めている。 一試合の平均では0.66ゴールである。

ゴール以外にも、ルイゾンは、カリスマ性とネットを揺らしタイトルを取る才能を、フラメンゴの役員から賞賛を得ている。

リベルタドーレスLibertadores,杯に出場できるチームであることを知っているにもかかわらず、ルイゾンは今年の年末に終了する契約の更新についてはまだ話したがらない。

「自分の契約が終了するまでは時間がたっぷりある。 実際に契約が終了する時に社長と話しをするだろう。 まだ4-5ヶ月あるし、まだそれを考えたくはない」と、ルイゾンは明言した。

しかし、ブラジル杯Copa do Brasilのタイトルととった場合には、つまりリベルタドーレスLibertadores杯の出場権を得ることになって、フラメンゴFlamengoはルイゾンLuizãoとの契約を更新しないのは難しくなる。
ルイゾンはリベルタドーレス杯南米選手権では29ゴールをあげて、ブラジル人選手では最多記録を持っている。
間違いなくリベルタドーレス杯南米選手権での新記録をしたいはずだ。

「特別な選手権だ。 自分にとってもう一度リベルタドーレスLibertadores杯南米選手権で戦うことは重要だ。 ヴァスコ・ダ・ガマとサンパウロFCで優勝した」と、ルイゾンLuizãoは明言した。

--------------------------
フラメンゴの選手の中で一番ニュースの標的になっているルイゾン。

わずか15試合にしか出場していないにもかかわらず、大絶賛のルイゾン。
やる時はやる選手のタイプだ。

タイトルを取る時には、頼りになるようだ。

このルイゾンだが、昨年の8月から10月は何をしていたのだろうか。
ご褒美の「あご足つき」の旅行だったのだろうか。

ブラジル杯で優勝すると、自動的にリベルタドーレス杯南米選手権の出場権がついてくるのだった。
昨年のブラジル杯の覇者はパウリスタ。
それで、今年のリベルタドーレス杯南米選手権に出場できたのであった。

|

« サッカー・ブラジル選手権2006 その138 テベスがもっと選手を大事にと語った。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その20 アドリアーノが語る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37758/11078109

Listed below are links to weblogs that reference サッカー・ブラジル選手権2006 その139 ルイゾンの将来。:

« サッカー・ブラジル選手権2006 その138 テベスがもっと選手を大事にと語った。 | Main | サッカー・ブラジル代表 その後 その20 アドリアーノが語る。 »